Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

シンガポールは新型コロナウイルス肺炎予防(2019-nCoV)をさらに強化しました。詳細は こちらをクリックしてください。シンガポール政府観光局は、あなたの安全と健康のための予防措置を強化しています。公共の場で過ごす時間を必要最小限に抑えるために、 eサービスをご利用いただくことをお勧めします。

旧正月のカウントダウンセレモニーで打ち上げられた花火の広角写真

春節とも呼ばれる旧正月は、間違いなく中国暦において最も重要な行事でしょう。伝統的な神々と一族の祖先を敬うひと時として、昔から大切にされてきました。

旧正月中に売られるマンダリン・オレンジ

今年の祝祭は少し控えめになっていますが、多彩な祭事が全島でにぎやかに繰り広げられているので、お祭り気分に浸ることはできます。友人や地元の家族と会ってマンダリン・オレンジを交換し、お祝いのごちそうを大いに味わいながらお祭り気分を満喫する、自分なりの方法を見つけましょう。

必見の祝祭

旧正月の行事にどっぷり浸かってみたい方は、チャイナタウンの歴史的な地区を訪れてみましょう。旧正月が始まる前から、この地区には美しいデザインの提灯が並び、ストリート・ライトアップが正月気分を盛り上げます。

オープニング・セレモニーの公式ライトアップは2021年1月23日に始まります。このイベントでは、五感を刺激するショーを楽しむことができます。オフラインとオンラインで軽食や伝統的な品々を売る屋台にご期待ください。バーチャルゲーム、コンテスト、オンラインワークショップがたくさん揃っている「チャイナタウン・フェスティバル」ソーシャルメディアページにアクセスしましょう。

伝統、慣習、そして信仰
旧正月に欠かせない赤色の品々を売るチャイナタウンの屋台

このシーズンの色と言えば、間違いなく赤でしょう。赤は、子どもや若い親戚に配られるお金の入った赤い封筒(いわゆるお年玉)、「紅包(ホンバオ)」の色です。人々が着ている新調したての服にも明るい色合いの赤が使われています。

また、特に目に付くのは、大掃除を終えたシンガポール中の家に飾られる深紅色の装飾です。例えば、門に吊るしたランタン、出入り口に飾る春の二行連句、黄色い果実が「金」や繁栄を象徴するキンカンの木に飾る明るい色のリボンなどにも赤が使われます。

家族で楽しむ祝宴
旧正月の代表的な料理、ローヘイ(広東風の生魚サラダ)

中国正月の中心となるのは、家族とのひとときです。家族や親戚が集い食卓を囲むのが「定番の風景」となっています。

その典型が、昔からニューイヤー前夜に行われている親族同士の夕食会です。1年で最も重要な食事を愛する家族と楽しむために、人々は急いで家に帰ります(かなりの遠隔地から帰る人々もいます)。

そして、親戚や友達を訪問し、新年の幸運を祈る言葉を伝えて大切な人々とのひとときを楽しみます。

この祝祭のいわれは、中国の民俗伝承に登場する伝説の野獣「ニィエン」。かつて春が訪れる度に、村々を襲っていたこの野獣は、赤色と大きな騒音によってのみ追い払うことができたと言い伝えられています。そのため、このお祭りでは、ニエンを追い払うため、いたるところで爆竹を鳴らす習慣があります。

見どころ

クレタ・アヤー・コミュニティ・クラブ(チャイナタウン・フェスティバル委員会)では、中国正月を祝うために、一連の参加型イベントを企画しています。詳しい情報はこちらをご覧ください。

公式ライトアップ&オープニング・セレモニー

2021年1月23日午後8時~午後8時50分には、Facebookでセレモニーをライブストリーミングが配信されます。

ストリートライトアップ

チャイナタウンのニュー・ブリッジ・ロード、ユー・トン・セン・ストリート、サウス・ブリッジ・ロードには、どれも金の丑の年に則った無数の提灯が灯されます。提灯の展示は2021年1月23日から2021年3月12日まで。

CNYフェスティブ・グッディズ・ワークショップ

地元菓子店Keleのシェフが主導するパイナップルタルトのオンラインワークショップは、2021年1月24日に行われます。参加者には専用キットが届き、同店ならではの祝い菓子づくりを学ぶことができます。キットの価格はS$10.80から。

オンラインコンテスト&景品

チャイナタウン・フェスティバルのFacebookInstagramに掲載されている様々なコンテストや景品イベントに参加して、Qoo10の電子アンパオ(バウチャー)などの賞品をゲットしましょう。

こちらも

チェック