Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

シンガポールは新型コロナウイルス肺炎予防(2019-nCoV)をさらに強化しました。詳細は こちらをクリックしてください。シンガポール政府観光局は、あなたの安全と健康のための予防措置を強化しています。公共の場で過ごす時間を必要最小限に抑えるために、 eサービスをご利用いただくことをお勧めします。

到着前

お知らせ:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、シンガポール政府観光局では、この時期にシンガポールに入国する方に責任ある行動と必要な事前準備をお願いしています。

不測の事態に戸惑わないこと。不測の事態に戸惑わないよう、楽しみいっぱいのシンガポールに出発する前に気をつけるべき大切なことをご紹介します。

チャンギ空港のターミナル3の出発階を歩く旅行者

ビザと税関

シンガポールへ訪れる旅行者のほとんどは、入国のためのビザは必要ありません。ビザの要件、およびビザなし一時滞在制度の詳細については、入国管理局または最寄りのシンガポール在外公館にお問い合わせください。付与される滞在期間は、パスポートのビジット・パスの説明内に記載されます。

入国審査では、出発地から出発する前に「SG Arrival Card(SGAC)電子サービス」1に記入していただく必要があります。こちらは、App StoreGoogle Playで入手できる「Visit Singapore Travel Guide」アプリによるオンライン記入をご利用いただけます。または、シンガポール入国管理局のウェブサイト にアクセスして、到着情報をご提出いただくこともできます。情報の提出はシンガポール到着の3日前から可能です。

2020年3月27日午前9時より、シンガポールに帰国するすべてのシンガポール国民、永住者、および長期滞在パス保有者(医療や交通機関など生活に不可欠なサービスを提供する業種に従事するワークパス保有者とその扶養家族を含む)は、入国審査に進む前にSG Arrival Card(SGAC)電子サービスを利用して健康申告書を提出することが求められます。この健康申告書は、シンガポールに到着する3日前までに提出する必要があります。虚偽の申告をした場合、感染症法に基づき刑事訴追されます。渡航申告要件に関する詳細情報は、シンガポール保健省のウェブサイト(www.moh.gov.sg/covid-19)をご参照ください。

出発時には、自動出入国高度管理システム(eIACS)を利用できます。これは、セルフでの入国審査を迅速に行うことができるシステムです。ぜひこの動画をご覧になり、手続きについて確認してください。

シンガポール税関のモバイルアプリ「Customs@SG」をダウンロードすると便利です。このアプリを使用すると、シンガポールのチェックポイントに着く前に、海外旅行中に購入した物品に対する関税やGST(消費税)の申告および納付を行うことができます。申告および納付については、シンガポール税関のウェブサイトで詳細をご覧ください。


12020年3月27日午前9時より、紙ベースの出入国カードは廃止となります。短期滞在者のシンガポール入国が今後再開された場合には、紙ベースの出入国カードの代わりにSGAC電子サービスを利用して到着・出発情報を提出していただきます。

シンガポールへの行き方

空路

管制塔を背景に、チャンギ空港の滑走路に並ぶ飛行機

シンガポール・チャンギ空港は、世界屈指の発着数を誇る空港です。世界に冠たるハブ空港として、100社を超える航空会社が乗り入れ、約400の都市とシンガポールを結んでいます。この空港はシンガポールのフラッグキャリアであるシンガポール航空の本拠地でもあります。スクートと合わせた2社で、世界各地135以上の都市に就航しています。

受賞歴を誇るこのチャンギ空港自体が、アクティビティと施設の充実した世界一流のアトラクションとなっています。

シンガポール・チャンギ空港 シンガポール航空

海路

マリーナ・ベイ・クルーズ・センター・シンガポールに停泊中のクルーズ客船

アジア中心部の主要母港であるシンガポールは、取扱量で世界トップの座を競う、世界最大級のハブ港です。豪華サービス、高級サービス、最新サービスを網羅するクルーズ運営会社が多数集まり、各地域から訪れる観光客をシンガポールの各ターミナルに運ぶ態勢を整えています。マリーナ・ベイ・クルーズ・センター・シンガポールは、世界最大のクルーズ客船にも対応しています。

マリーナ・ベイ・クルーズ・センター シンガポール・クルーズ・センター

陸路

カードを手に持って車内から外を眺める女性

西マレーシアからシンガポールまでは、風光明媚な道に沿ってのんびりとドライブを楽しめます。シンガポールには、西部にあるトゥアスと北部のウッドランズの2か所に国境検問所があり、24時間業務を行っています。

国外登録車両を運転する方は、有効なオートパス・カードおよび所有車両の自動車保険証券を携行する必要があります。国外登録オートバイおよび国外登録自動車の所有者には、VEP/オートパス・カードをオンライン申請することをおすすめします。自動車を運転する方は、陸上交通省(LTA)のOne Motoringウェブサイトで詳細をご確認ください。