シンガポールでは、安全な距離を確保することを真剣に考えていますが、落ち着いてお過ごしいただきたいとも考えています。スローライフを実践するチャンスだと捉えてください。一人ひとりが公共の場でしっかりと距離を保つという責任を果たすことで、ウイルスの拡散を防ぐことができます。

シンガポールでお互いに安全な距離を保ちながらできることについての5つのヒントをご紹介します。

1. シンガポールの絶品スナックを買うために列に並ぶ時は、前の人との間隔を1m開けましょう
シンガポールのスナックと食べ物のお土産のフラットレイ写真。

アーヴィンのソルテッド・エッグ・フィッシュ・スキンゴールデン・ダックのチリクラブと海苔の天ぷら、ウー・ララの麻辣チップスなど、よりどりのおいしさが勢揃い。クッキー・ミュージアムチリクラブクッキーもおすすめです。


2. 広々とした公園に出かけて、日の出や日の入りのハイキングや散歩を楽しみましょう
日没時の貯水池の景色。

サザン・リッジーズマクリッチ貯水池など、シンガポールの代表的な緑地で、新鮮な空気と太陽の光を満喫しましょう。不安な時ならなおさら、心を落ち着かせて、ポジティブな気分になりたいものです。


3. デジタルテクノロジーで家にいながらにしてバーチャル体験を満喫
シンガポール最古の大聖堂、セント・アンドリュー大聖堂の画像。

シンガポール切手博物館ソフィテル シンガポール セントーサ リゾート&スパなど、ホテルやミュージアムのバーチャルツアーも楽しめます。セント・アンドリュー大聖堂の内部を見学したり、イスタナの広い空間やホールで王族の気分を味わったりすることもできます。


4. お持ち帰りやネット注文、または手作りで楽しむシンガポール料理
チリクラブの画像。

チリクラブチキンライスシンガポール・スリングなど、シンガポール定番の伝統料理やドリンクをおうちで作りましょう。素朴で安全な、本物のローカルグルメを体験したいなら、アヤム・ペニャ(叩きチキン料理)やバクテ(胡椒で味付けしたポークリブスープ)などの人気料理をネットで注文するのもおすすめです。


5. 静かなカフェで、ゆっくりのんびり
ワイルドシード・カフェの画像。

喧騒から一歩外れた静かな郊外地区のカフェで、コーヒーを満喫しましょう。ボウフェライダースワイルドシードなどがおすすめです。ただし、隣のテーブルから1m以上間隔を開けて座ること、同席する人数は10人まで、というルールを守ってください。