飛行機に搭乗した瞬間からバケーション気分を満喫したいなら、ぜひシンガポール航空をご利用ください。

スイートでベッドメーキングをするSQガール

1972年に創業したシンガポールのフラッグキャリアであるシンガポール航空は、旅行関連企業として多種多様の賞讃を受けてきました。ニョニャの伝統衣装であるケバヤを着たフライトアテンダント(「シンガポール・ガール」として知られています)による各種サービスは、定評ある卓越したサービス水準を裏付けています。

敷き詰めた野菜に盛ったあぶり焼き魚の切身

シンガポール航空がワールドクラスの旅行ブランドである理由は、卓越したサービスだけにとどまりません。機内のどのクラスでも、贅沢なフライト体験を提供している点で高い評価を得ています。最先端エンターテイメントのオプション、ゆったりサイズのキャビン、そして空の旅が素晴らしい個人体験となることを約束します。また世界各国から集まった8人のシェフで構成する「国際課リナリーパネル」を設け、ご搭乗のお客様の味覚を満足させる新しい料理を常に考案しています。

シンガポール航空が採用する基準は世界的に高く評価されており、タイムマガジン誌の 『2018年度最も秀逸な企業50社』へのランクインからSkytrax社による『2018年度ワールド・エアライン・アワード~最も優れた航空会社賞』まで数々の賞を受賞しています。

シンガポール航空は、系列会社の格安航空会社スクートと合わせて180を超える機材を運航し、135を超える目的地を結ぶネットワークを誇ります。つまり、世界のどこにいても、ライオンシティへすぐにお出かけいただけるということです。