パゴダ・ストリートにある3軒の美しく復元された建物を使用しているチャイナタウン・ヘリテージ・センターは、シンガポールの過去の歴史の物語が詰まったタイムカプセルです。

チャイナタウンの初期の住民たちの生活を記録し、再現することを目的としてつくられたこの博物館には、6つの展示室と、実際の生活空間を保存したスペースがあり、没入型の体験が幅広く楽しめます。

時代をさかのぼって
1950年代のシンガポールのチャイナタウンのショップハウスの実際の店内

画像 Chinatown Heritage Centre Pte Ltd

ヘリテージ・センターでは、過去へとタイムスリップして、シンガポールや活気あふれるチャイナタウンを定住の地と定めた貿易商人や労働者、移民などの生活の様子を垣間見ることができます。

ここでは、そうしたパイオニアの人々の生活の様々な側面が、2畳ほどの狭い居住スペースから、人々の愛や自己犠牲、勝利の物語を伝える品々まで、細かいディテールで再現されています。

シンガポールのチャイナタウンでのストリートライフを再現したストリート・フード・ギャラリーの展示

チャイナタウン・ヘリテージ・センターを訪れると、飢饉や洪水、内戦などから逃れるために生まれ育った中国の村を離れ、より良い生活を夢見てシンガポールに渡った人々の人生行路を追体験することができます。

五感を刺激する様々な展示やインタラクティブなストーリーを通じて、パイオニアの人々の道のりやシンガポールでの暮らしが体感できます。

 

1950年代のシンガポールのチャイナタウンのショップハウスの実際の店内

画像 Chinatown Heritage Centre Pte Ltd

五感を刺激する体験
シンガポールのチャイナタウン・ヘリテージ・センターの現代的な展示

画像 Chinatown Heritage Centre Pte Ltd

1950年代のチャイナタウンを代表する偉人たちになりきったり、季節ごとに開催される工芸のワークショップに参加したり、英語、マンダリン(中国語)、フランス語、日本語に対応しているマルチメディア・ガイドを使ってセンター内を探索したりと、様々な楽しみ方があります。

刺激の強いアヘンの匂いや、食欲をそそるスパイスの香りを体感できる展示は、ひと昔前のシンガポールにタイムスリップしたような気分にさせてくれます。また、実物大よりも大きな写真による展示では、まさに没入感満点のイマーシブな体験を味わうことができます。

展示だけでなく、ワークショップやトークセッションなどの多彩なプログラムも開催。新たな発見や学びを得ることができます。記念のお土産をお探しなら、本やポストカード、さらにはPatrick Yee(パトリック・イー)やFrancis Wong Hooe Wai(フランシス・ウォン・ホー・ワイ)といった現地のアーティストの版画作品などを購入することもできます。