高所から見下ろす夜のマリーナ・ベイ・サンズとアートサイエンス・ミュージアムの美しい姿

ベイフロントエリア全体を占めるマリーナ・ベイ・サンズ®の巨大複合施設。2010年に、その見事なシルエットを公開して以来ずっと、シンガポールのスカイラインで圧倒的な存在感を放ってきました。

ホテル、コンベンション・センター、劇場、博物館、イベントプラザ、有名レストランやショップで構成される、この155,000平方メートルに広がる巨大統合型リゾートには、見どころが満載です。

空と宙
背にマリーナ・ベイ・サンズ®の景色が広がる、DNAを模した美しい橋「ヘリックスブリッジ」

工学技術の驚異――マリーナ・ベイ・サンズ®がナショナルジオグラフィックのドキュメンタリーテレビシリーズ『巨大建造物』のエピソードで特集されたのも当然のことです。

一流建築家モシェ・サフディ(Moshe Safdie)が設計した、創造力をかき立てるこの建築物は、地上194メートルにそびえる傾斜した3つのタワーがあり、その3棟の頂上は広大なスカイパーク®で連結されています。

360度に広がるシンガポールのスカイラインの眺望を楽しめる、世界最大の片持ち梁構造のスペースには、緑茂る庭園、ジョギングコース、公共展望台、インフィニティプールが備わっています。

驚異の博物館
マリーナ・ベイ・サンズ®のアートサイエンス・ミュージアムのライトアップされた美しいファサード

開いた蓮の花のような形、花芯に目を見張るような滝が流れるアートサイエンス・ミュージアムなども見どころです。建物の‘花弁’はそれぞれ高さが違い、ヨットに多用されるポリマーで覆われています。かすかに輝く感じを演出するためです。

光のショー
マリーナ・ベイ・サンズ®による美しい「スペクトラ—光と水のショー」

1日の終わりを締めくくる前に必ず見たいのが「スペクトラ—光と水のショー」。マリーナ・ベイ・サンズ®がおくる華やかな無料の催しです。

「スペクトラ—光と水のショー」は、15分間繰り広げられる目くるめく音、水、光のショーを通して、シンガポールの年代記を表現します。この壮観なショーでは、世界で初めて高さ12メートルのラミネート加工されたガラスプリズムを採用。さらに、ピラミッド、回転するアーチ、直線噴出、溶岩やミスト効果など最先端の噴水技術が使用されています。

心に残る散策
Stunning DNA shaped bridge The Helix at night with view to Marina Bay Sands® in the background

ショー鑑賞、高級ブティック巡り、ロマンチックなディナー。マリーナ・ベイ・サンズ®館内を訪れる目的が何であっても、最後は館外の散策で決まりです。昼も夜も、移ろう空の色が、驚異の建築物の表面に反射して輝く様子に、心奪われることでしょう。

観光の終わりには、「ヘリックスブリッジ」をのんびり歩きましょう。マリーナ・センターとマリーナ・サウスを結ぶ歩道橋は驚異のステンレススチール構造建築物で、その独特な二重螺旋デザインはDNA鎖をモデルにしています。

長さ280メートルのこの歩道橋に沿って設けられている4つの展望台からは、シンガポールのスカイラインの絶景を堪能できるほか、絶好の撮影スポットでもあります。