冷たいドリンクで喉をうるおしながらライブ演奏を楽しみ、音楽好きの人たちと知り合いになって楽しい夜のひとときを過ごしたいという方には、シンガポールはまさにうってつけの場所です。ベテランのミュージシャンから新進気鋭の地元の若手バンド、ソウルフルなシンガーまで、シンガポールは才能あふれるミュージシャンの宝庫。数多くのライブミュージック・バーやライブハウスなどで、彼らの音楽に触れることができます。

ソウルフルなブルースも、ジャズの複雑なハーモニーも、あるいは思わず口ずさんでしまうようなポップソングのメロディも、ここに来ればお気に入りのジャンルの音楽に必ず出会うことができます。

ゴーイング・オーム
ハジ・レーンのゴーイング・オームで歌を披露するシンガー

ハジ・レーンにあるくつろいだ雰囲気のカフェバーは、目立たない店構えなので、通り過ぎてしまわないように注意が必要です。ゴーイング・オームという名前が物語るように、ここはヒマヤラ山脈の精神世界からインスピレーションを受けたカフェバーで、都会の喧騒から切り離されたサンクチュアリのような場所です。「オーム」という言葉はヒンドゥー教に起源を持つ聖音であり、ヒンドゥー教のほかにも仏教やジャイナ教でも唱えられるマントラです。

心地よい気が流れるこのカフェバーで夜に開催されるライブ演奏の音は、人通りの多い通りにいても漏れ聞こえてきます。ライブには地元の才能あふれるミュージシャンたちが出演し、トップ40の曲やポップスの名曲、ソフトロックなどが主に演奏されています。

タロットカード占いやヨガ教室、瞑想教室なども開催されているので、ニューエイジのスピリチュアルに関心のある方にもおすすめのスポットです。

Going Om 63 Haji Lane, Singapore 189256. +65 6396 3592.
火曜日~木曜日・日曜日 正午~午前0時、金曜日・土曜日 正午~午前1時


Timbre @ The Substation(ティンバー@サブステーション)
Timbre@サブステーションの店内

地元のバンドやミュージシャン志望の若者たちに人気のステージがあるのが、ティンバー@サブステーション。ティンバー・グループのライブハウスの旗艦店で、シンガポールの音楽シーンの中心地として広く認められています。

緑豊かなフォート・カニング・パークのすぐ近くにあるこの屋外バーは、ひんやり冷たいビールを片手に、おいしいおつまみを食べながら、カジュアルでゆったりした雰囲気で音楽を楽しむことができる空間です。

このバーの専属のバンドはみな質の高いミュージシャン揃いですが、特におすすめしたいのは53A。金曜日または土曜日の夜に出演します。53Aはシンガポールでも最も高い評価を受けるカバーバンドのひとつで、地元の音楽シーンで15年にわたって活躍を続けており、ロックからパンク、ジャズ、トップ40ヒットまで、様々な名曲をカバーしています。

このバーは最近の改装工事によってスペースを拡張し、ステージもサウンドシステムも照明システムも、最新式のものが揃っています。ここで、素晴らしいライブ演奏をぜひご体感ください。リクエストがあれば、ティンバーの電話番号にテキストメッセージで送ることもできますし、昔ながらのやり方、すなわちナプキンに手書きして渡すという方法でもOKです。

Timbre @ The Substation 45 Armenian Street, Singapore 179936 +65 6338 8030
月曜日~木曜日 午後5時〜午前1時、金曜日 午後5時~午前2時、土曜日 午後6時~午前2時


Acid Bar
Acid Bar Singapore Exterior

If Top 40s tunes and live acoustic music is your jam, be sure to spend an evening at Acid Bar. Nestled amidst the colourful shophouses and bustling watering holes of Emerald Hill, this establishment is a favourite haunt of local musicians and acoustic acts.

The setlists here comprise mostly mellow acoustic numbers and covers of both classics and Top 40s hits, making it a great pitstop for those looking to kick back and relax after a long day of shopping.

Peranakan Place. 180 Orchard Road, Singapore 238846. +65 6738 8828.
Mon–Thu & Sun 5pm–1am; Fri & Sat 5pm–2am.


フード・バー&ミュージック

シンガポールで最も人気の高いライブハウスのひとつ、フード・バー&ミュージックは、2009年のオープン以来、地元のバンドやミュージシャン志望の若者たちに演奏の場を提供し続けています。ファンキーな内装と気取らない雰囲気、そして錚々たる専属ミュージシャンのラインナップが揃ったこのバーは、シンガポールを訪れる旅行者にとっても、地元のミュージシャンの音楽に触れ、地元の音楽ファンとも交流することができる、素晴らしい場所となっています。

レギュラー陣のミュージシャンたちは、広東ポップ(広東語のポップ・ミュージック)からトップ40ヒットのアコースティック・アレンジまで、幅広い音楽を演奏します。観客を楽しませることを大切にしていて、名曲のカバーも人気です。

現代のバイリンガルポップやクラシックなジャムセッションが好きな人は、週末に出演するプリンス・バンドが特に要チェックです。ライトなラウンジ・ミュージックがお好みという人は、月、火、木曜日がおすすめです。プリンス・バンドが、アコースティック・バージョンでゆったりとした夜を演出してくれます。

ブギス+ 201 Victoria Street, Singapore 188067 +65 6221 8846
月曜日~木曜日・日曜日 午後5時30分〜午前1時、金曜日・土曜日 午後5時30分~午前3時


ザ・マッド・メン・アティック・バー

シンガポールのセントラルビジネス地区、超高層ビル群に取り囲まれたロケーションのザ・マッド・メン・アティック・バーは、「ライオン・シティ」シンガポールのビジネスの中心地にあって様々なエネルギーが集まり弾ける、賑やかな雰囲気の活気あふれるバーです。

都会的な雰囲気の内装、グラフィティで埋め尽くされた壁、そしてローテーションで出演するライブDJや地元のカバーバンドのラインナップ。このバーは、最高の雰囲気の中でエネルギーを発散し、新しい仲間をつくりたいという人にはうってつけの場所です。

テンションの高いライブパフォーマンスを体感したいという人には、水曜日の夜のセットがおすすめです。地元のバンド、シャーリン+ジ・アンエクスペクティッドのプレイはいつも大きく盛り上がります。この伝説的なバンドのカバーのレパートリーは驚くほど広いので、どんな曲でも積極的にリクエストをかけてみましょう。

The Mad Men Attic Bar 11 North Canal Road #03-02 (Attic Level), Singapore 048824 +65 6222 3529
月曜日〜水曜日 午後5時~午前1時、木曜日 午後5時~午前2時、金曜日 午後5時~午前3時、土曜日 午後6時~午前3時


Wala Wala Café Bar
A band playing live music at Wala Wala Café bar

Located in the hip enclave of Holland Village, this beloved bar has long been a fixture of the local music scene, with a line-up of veterans and local music legends strutting their stuff every night.

Knock back an ice-cold pint of beer and be regaled by catchy tunes from an eclectic range of genres, from Peep Show’s retro cover to Jack and Rai’s melodious acoustic numbers.

Wala Wala Café Bar. 31 Lorong Mambong, Singapore 277689. +65 6462 4288.
Mon-Thu 4pm-1am; Fri 4pm-2am; Sat 3pm-2am; Sun 3pm-1am.