Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

シンガポールは新型コロナウイルス肺炎予防(2019-nCoV)をさらに強化しました。詳細は こちらをクリックしてください。シンガポール政府観光局は、あなたの安全と健康のための予防措置を強化しています。公共の場で過ごす時間を必要最小限に抑えるために、 eサービスをご利用いただくことをお勧めします。

1日目:シビック・ディストリクトで文化や歴史を体感

夜間ライトアップされたシンガポール国立博物館のファサード
1 シンガポール国立博物館

ここは、シンガポールで最も歴史ある博物館です。シンガポール・ストーンなど、10~14世紀に遡るこの国の貴重な歴史的遺産を所蔵しています。

プラナカン博物館の屋外に設置されている、子供が老人の手を握っている彫像
2 プラナカン博物館

プラナカン(中国系およびマレー系/インドネシア系のルーツを持つシンガポール生まれの人々)の魅力あふれる伝統文化を学びましょう。この混合文化は、中国とマレーの慣習や食、芸術、衣服などの融合から生まれました。

旧国会議事堂の建物を利用しているアーツ・ハウスを下から見上げて
3 アーツ・ハウス

演劇や音楽を鑑賞できる、芸術の中心地です。鑑賞の後は、ライブミュージックバー「ティンバー」や、ブルースサロン「バーバーショップ」の冷たいビールで一服しませんか。

2日目:シンガポール中心部で楽しむ食、ショッピング、そして遊び

IONオーチャードとその前の交差点の夜景
4 IONオーチャード

デザイナーブランドや高級ブランドが軒を連ねるこの巨大モールに行けば、いつもは心の内に秘めているショッピングの欲求に火が点くはず。ショッピングの後は、道を渡ってタングス・オーチャードのビューティ・ホールへ向かいましょう。ありとあらゆる化粧品やスキンケア商品が揃っています。

ティオン・バル・マーケット&フード・センターの外観
5 ティオンバル・マーケット&フードセンター

焼き肉などのローカルフードを味わうなら、このマーケットに行きましょう。その後は、ティオン・バル・ベーカリーのフランス菓子で、甘いひとときをお楽しみください。週末にティオン・バルに行くなら、フア・ビーにあるビンチョウでランチを食べましょう。日本風の焼き鳥居酒屋ですが、平日は麺料理の屋台としても営業しています。

マリーナ・ベイ・イースト・ガーデンズから眺めるマリーナ・ベイ・サンズと2つの温室(クラウド・フォレストとフラワー・ドーム)の夜景
6 マリーナベイ・サンズ®

シンガポールで夜遊びを満喫するなら、この統合型リゾートがおすすめです。ミシュラン1つ星のカット・バイ・ウルフギャング・パックなど、セレブシェフのレストランでダイニングを堪能しましょう。その後は、57階のセ・ラ・ビでカクテルを片手に、天にも昇る最高のひとときを。

3日目:アイランドリゾートで遊ぶ

リゾート・ワールド・セントーサのトリック・アイ・ミュージアムに展示されている巨大な赤ちゃんが壁を登っているインスタレーション
7 トリック・アイ・ミュージアム

このギャラリーで、ドッキリの世界に浸りましょう。目の錯覚を利用した80点を超える作品が、壁から床から天井にまで展示されています。カメラもお忘れなく。幻想的な絵画やインスタレーションの写真をしっかり撮影しておきましょう。

シー・アクアリウムの巨大水槽の前で写真を撮る観光客
8 マリン・ライフ・パーク™

世界最大の海洋水族館は、絶対に見逃せません。10万点を超える海洋生物が泳ぐシー・アクアリウム。その巨大ガラスパネルの向こうに広がる水中の様子は、忘れられない思い出になります。スリル満点のアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークには、大人も子供も楽しめるプールやスライダーがいっぱい。

アウリガ・スパ
9 AURIGA SPA

天然オーガニック製品を使用している超豪華なスパで、日頃の疲れを癒しましょう。健康と美に対するこのスパのアプローチは、月の満ち欠けに基づくという非常にユニークなもの。シンガポールのマレー系と中国系の伝統から生みだされたトリートメントもあります。

こちらも

チェック