Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

ゲイラン・ロード沿いに立つ、ゲイラン・アドベンチャーのツアーガイドのツァイ・インチョウ

インチョウ
にインタビュー

都市探検家、ツアーガイド

若い頃から、ツァイ・インチョウはゲイランの通りの探索に時間を費やし、そこに隠されたストーリーを紐解き続けてきました。この若くて情熱にあふれたツアーガイドにとって、古い建物は過去の教訓の宝庫です。そしてその周辺地域は、個人の物語と歴史が密接に結びついている教室です。

インチョウは、さまざまな社会活動も行っています。たとえば、観光を通して社会問題を周知させることを目的としたゲイラン・アドベンチャーや、移民労働者たちに無料の散髪サービスを提供するプロジェクト、バックアレー・バーバーズなどです。また、シンガポールの障がい者を支援する活動が認められ、2017年にはシンガポール・ユース・アワードを授与されました。

情に厚い
活動家

「僕は本当に腕白だったんだ。小さい頃から好奇心が旺盛でね」と、インチョウは笑顔で語ります。「だから、本当の世界を求めて路地に足を運んでたんだよ。」 若い頃から、インチョウはゲイランの裏路地や通りを探索し、あらゆる人たちに声をかけ続けてきました。そこで出会った本物のストーリーは、彼が現在行っている取り組みの原動力となっています。「年を取るにつれて、色々な人々についてもっと詳しく知りたいと思うようになったんだ。移民労働者たちと出歩いたときは、ずいぶん優しくしてもらったよ。そのとき、彼らは僕と同世代なのに全然違う世界に住んでいることに気付かされたんだ。」

インチョウの
発見の場

インチョウにとって、旅の途中で見つけたものは目的地と同じぐらい重要です。彼と一緒に、シンガポールの都市部や緑地の特徴を紐解いてみましょう。

ゲイラン・ロロン25の通りを歩くインチョウとそのツアーグループ

文化のるつぼ

混み合った通り、ひっそりとたたずむ横丁、そして多彩な評判。これらはすべて、ゲイランを構成する重要な要素です。「ゲイランは僕にとって教室なんだ。この光景、これ自体が自身のストーリーを語ってるよ」とインチョウは話します。「ここは文化のるつぼだからね。そのおかげで(シンガポールの風景の)特徴や多様性が生まれたんだよ。」

ウビン島の自然

安らぎの島の探索

「僕はウビン島のサイクリングルートが大好きなんだ」とインチョウは語ります。「それから、チャンギの風はウィンドサーフィンやカヤックにぴったりだよ。」 都市だけでなく自然も大好きなインチョウは、ウビン島やチャンギ・ビーチでの素敵なアウトドア活動を大いに楽しんでいます。

セントーサのビーチや海を楽しむ人々。

常にアクティブ

インチョウには、テマセク・ポリテクニック観光アカデミーの生徒だった頃にセントーサを探索した懐かしい思い出があります。「僕は昔(学生時代)、トライアスロンをやってたんだ。朝はいつもビーチで泳いで、それから走ってたんだ。あの島を探索するのは今でも大好きだね。」

ピンボケした屋台料理とその背後のホーカーセンター

ハートランドの味

個人の行動が生態系に及ぼす影響を常に考えているインチョウは、環境に優しいという理由で昔ながらのホーカーセンターを好んでいます。「僕はどのホーカーセンターも大好きなんだけど、中には使い捨ての食器をたくさん使ってるところもあるんだ。だから、ハートランドのホーカーセンターで食べる方が好きだね。たとえば、ABCブリックワークス・フードセンターかな。」

学生たちにゲイランの路地を案内するインチョウ

街歩き好きのための2日間ガイド

都市探検家にしてツアーガイドのツァイ・インチョウと一緒に、シンガポールの多彩な都市風景を探訪する旅に出かけましょう。

こちらも

チェック