シンガポール動物園

  • SGクリーン認定

    「SGクリーン」は、高い環境公衆衛生水準を遵守する優れた企業を示す国の認証マークです。

  • 概要

    GREEN PRACTICES

    • Sustainable venue with resource conservation efforts in water and waste management, and adoption of renewable energy.
    • Responsible procurement from vendors with sustainable methodologies.
    • Create high impact occasions with low environmental impact, through sustainable meeting packages.
    LEARN MORE
    マンダイ・ワイルドライフ・リザーブにあるシンガポール動物園は広さ26ヘクタール。受賞歴を誇るこの動物園では、体験学習を楽しむことができます。自然主義的な展示で世界に知られるシンガポール動物園。300種4,200頭を超える動物が暮らしていますが、そのうち34パーセントが絶滅危惧種です。

    シンガポール動物園は、動物飼育・保全の極めて高い基準を掲げ、野生生物に情熱を捧げる専門家チームが全面的に動物の世話を行っています。この動物園は、世界トップレベルのオランウータンの放し飼い展示で知られているほか、絶滅のおそれのある霊長類や東南アジアのカメの飼育に対し、特段取り組んでいます。

    また、シンガポール国内と東南アジア地域の保全プロジェクトに積極的に取り組んでおり、シンガポールの野生生物救済センターの一つとして指定も受けています。

    マンダイ・ワイルドライフ・グループが運営し、ヨーロッパ動物園・水族館協会(European Association of Zoos and Aquaria: EAZA)およびオーストラレーシア動物園・水族館協会(Zoo and Aquarium Association: ZAA)という各地域の動物園が加盟している2大国際・地域組織の認定を受けています。さらに、東南アジア動物園・水族館協会(Southeast Asian Zoo and Aquarium Association: SEAZA)、世界動物園・水族館協会(World Association of Zoos and Aquariums: WAZA)にも加盟しています。

    マンダイ・ワイルドライフ・グループについて

    マンダイ・ワイルドライフ・グループは、環境への配慮と動物・自然の保護に力を注いでいます。保全教育がグループとのあらゆる交流の本質を占めているのは、より健全な世界に向けて行動を起こすためです。

    マンダイ・ワイルドライフ・グループは、シンガポールで唯一の野生生物・自然スポットである「マンダイ・ワイルドライフ・リザーブ」の管理者です。この「マンダイ・ワイルドライフ・リザーブ」は、来場者と野生生物の魅力的な世界をつなぐ世界的に名高い野生生物公園と言えます。シンガポールのセントラル・キャッチメント自然保護区に隣接するマンダイ・ワイルドライフ・リザーブにてマンダイ・ワイルドライフ・グループが推進中の意義ある再生計画では、5つの野生生物公園を、ほかに類を見ない自然を基盤とする体験、公共緑地、環境に配慮したリゾートと統合する予定です。

    マンダイ・ワイルドライフ・グループが運営しているこの野生生物公園は、ヨーロッパ動物園・水族館協会(European Association of Zoos and Aquaria: EAZA)およびオーストラレーシア動物園・水族館協会(Zoo and Aquarium Association: ZAA)という各地域の動物園が加盟している2大国際・地域組織の認定を受けています。さらに、東南アジア動物園・水族館協会(Southeast Asian Zoo and Aquarium Association: SEAZA)、世界動物園・水族館協会(World Association of Zoos and Aquariums: WAZA)にも加盟しています。

    マンダイ・ワイルドライフ・グループは、「機能的な生態系の中で野生生物の持続可能な個体数と人間社会が繁栄すること」というビジョンを第一に掲げて、人々と野生生物を絆でつなぐこと、持続可能な生活を支持することのみならず、野生生物とその生息環境を守るための保全努力に関与し、支援することにも寄与しています。複数の事業体とブランドで構成されるマンダイ・ファミリーの行動と貢献は、さらに、より健全な世界を育むことを重点とする国連「持続可能な開発目標」と連携を図っています。マンダイ・ワイルドライフ・グループは今後も、プラスの影響をもたらすためパートナーや志を同じくする仲間と協力していきます。

    マンダイ・ワイルドライフ・グループは、東南アジア全域にわたる保全活動に向けて、マンダイ・ネイチャーに資金調達や現物支援を行っています。

    マンダイ・ワイルドライフ・グループの一部をなす事業体であるマンダイ・グローバルは、自然と野生生物に前向きな結果をもたらすことを礎に、新しい事業部門を設立・運営してまいります。

    お問い合わせ先

    Singapore Zoo, 80 Mandai Lake Rd, Singapore 729826
    ルート案内

    アクセシビリティ

    最寄りMRT駅
    カティブ
    9.7km
    (徒歩16分)

    市街地からの距離:
    28.1km
    (車で31分)

    Amenities

    Air conditioning

    Built-in AV System

    On-site Catering

    On-site Restaurants

    Parking

    Wifi

    Wheelchair Accessibility

    特徴

    会場収容人数

    スペース: 定員:
    フォレスト・ロッジ   着席 - 220名、スタンディング - 300名
    パビリオン・バイ・ザ・レイク 着席 - 150名、スタンディング - 800名

    設備

    • 車椅子対応、禁煙、トイレ、WiFi、AVシステム、プロジェクター&スクリーン付きのステージ

    補足資料

    企業会員パンフレット
    パンフレットをダウンロード

    企業会員パンフレット - セールス
    パンフレットをダウンロード