リバー・ホン・バオは、1987年以来毎年開催されているシンガポールのお祭りです。

マリーナ・ベイのフローティング・プラットフォームであるNSスクエアを舞台にしたこの象徴的イベントは、シンガポールの旧正月を地元の人々と観光客が一緒になって祝う、欠くことのできない伝統となりました。

この活気あふれるお祭りでは、巨大なランタンから実に美味しそうな料理まで、五感を刺激し中国文化を堪能する特別な体験をお楽しみいただけます。

壮大な体験
NSスクエアを彩る手作りの大きなランタン

中国からの職人がその場で手作りする、中国の神話や伝説をかたどった圧倒的なランタンには度肝を抜かれるはずです。

福の神、そしてもちろん十二支などは訪問者に人気があります。

楽しい乗り物からカーニバルゲームまで多彩なアクティビティが目白押しで、決して退屈することなくお楽しみいただけます。さらに歌劇や大道芸が、このカラフルな祭典を彩ります。

どなたにもご満足いただけるイベント
リバー・ホン・バオに上がる美しい花火に見入る観衆

その後は、視覚と聴覚を刺激する賑やかな世界からちょっと離れ、屋外のフード・ストリートに並ぶ、エキゾチックな珍味の数々で味覚を満足させましょう。

花火がお好き? それならリバー・ホン・バオのオープニングナイトと旧正月大晦日のカウントダウン・パーティーがおすすめです。どちらも独自のパイロテクニックのディスプレーを披露し、明るく期待に満ちた姿勢で新年を迎えることができます。

フェスティバルの期間中は毎日花火が上がります。NSスクエア(マリーナ・ベイ・フローティング・プラットフォーム)に向かえば、マリーナ・ベイの壮大なスカイラインをバックに打ち上げられる花火を見逃すことはありません。