世界各地の植物を見られる、圧巻のガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

マリーナ貯水池の隣に位置するガーデンズ・バイ・ザ・ベイからは、ウォーターフロントの息を呑むような美しい景色を臨めます。数々の受賞歴を誇るこの植物園は、広さ101ヘクタールの再開発地。ベイ・サウス・ガーデンとベイ・イースト・ガーデンという2つのメインエリアで構成されています。

巨木
標高35メートルの山、クラウド・フォレストは霧と豊かな草木に覆われ、世界で最も高い屋内の滝が流れ落ちています。

この植物園で最も広いのが、ベイ・サウス・ガーデンです。蘭の花に着想を得たそのデザインは、シンガポールの国花バンダ・ミス ジョアキムを思わせます。園内にある巨木、スーパーツリーを見逃すことは絶対にありません。9~16階建ての高さに相当する、木の形をした垂直庭園です。2つのスーパーツリーを結ぶ空中散策路を歩けば、植物園全体を見下ろせます。夜は、スーパーツリーに囲まれた場所でガーデン・ラプソディという音と光のスカイショーを鑑賞しましょう。

青々とした芝生に南国のヤシの木が立つベイ・イースト・ガーデンは、理想のピクニックを楽しめる素敵な場所です。ウォーターフロントのプロムナードからは、絵のように美しいシンガポールのスカイラインを眺めることができます。

雲の中の森

クラウド・フォレストは、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでしか体験できない植物園です。ドームに囲まれた標高35メートルの山が霧と豊かな草木に覆われ、世界で最も高い屋内滝が流れ落ちています。ここに植えられているのは、海抜2,000メートルまでの熱帯高地の植物です。

自然の美しさを、そのまま屋内に再現。園内には、カジュアルなカフェから贅沢な雰囲気のレストランまで、様々な飲食店が揃っています。どの店のインテリアも、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの素晴らしさを味わえる佇まい。洗練されたムードの中、お食事を楽しめます。