WTAファイナル・シンガポールでテニスを観戦
毎年10月は、シンガポールで女子テニスプレーヤーベスト8の熱き戦いを観戦しましょう。

画像 Lagardère Sports

WTAファイナル・シンガポールでは、世界の強豪女子プレーヤーたちが、チャンピオンシップ・タイトルと賞金700万USドルをかけて、8日間にわたって戦います。セリーナ・ウィリアムズ、アグニエシュカ・ラドワンスカ、ドミニカ・チブルコバ、キャロライン・ウォズニアッキといった歴代チャンピオンたちも、ここシンガポールで死闘を繰り広げました。

世界のトッププレーヤーたちが集結するWTAファイナル・シンガポール、試合はいつも興奮の連続です。2017年度のWTAファイナルでは、ビーナス・ウィリアムズがシンガポール・インドア・スタジアムで3時間以上の死闘を繰り広げた末、ようやくエレナ・オスタペンコを破りました。

アドレナリン全開のアクティビティはコートの上だけではありません。ファン・ビレッジでは、テニス選手とのふれあいの場が設けられ、お気に入りのテニス選手を間近に見るチャンスや、専門家からテニスのコーチングを受けることができるイベントもあります。世界的スターたちが出演するエンターテイメント・ショーのほかにも、シティの至るところで、テニスをテーマとしたアクティビティが催されます。カーニバルやイベントチケット保持者限定の特別サービスなども予定されています。チケットの手配はお早めに。テニスの女王たちがシンガポールで今年最後の熱戦を繰り広げるこのイベントをぜひお見逃しなく。