シンガポールは、世界で唯一、ミシュラン星付きの食事を$ 2(米$ 1.50)という格安の値段で食べられる場所になるという歴史を作りました。

「ミシュランガイドシンガポール2016」が初刊行されたおかげで、この美食の拠点は、今や世界の檜舞台に立つ存在になりました。

グルマンにとっては、意外でも何でもないことでしょう。なにしろ、この国では、食べることが人気の娯楽なのです。また、この国では、至るところで常に、新しい料理の高みに達しようとする動きが生まれています。一流ガイドブックがシンガポールに上陸したのも、時間の問題でした。


2015年、ミシュランの覆面審査員が、使用する食材の品質、料理テクニックの専門知識と味、シェフの料理の個性、コストパフォーマンス、一貫性(あらゆる時期とメニュー全体にわ たって料理が安定しているか)という5つの基準に基づいて、シンガポール国内レストランを評価しました。これにより、つつましい 屋台から最高級レストランまで29店が星を獲得し、シンガポールの料理の深みと多様性がミシュランガイドに反映される結果となりました。

2つの屋台(ヒルストリートのタイ・ホァ・ポーク・ヌードルとホンコン・ソイソース・チキンライス&ヌードル)が、それぞれ1つ星を獲得して歴史を作りました。ローカルストリートフードシーンは大喝采です。

シンガポールはさまざまな影響を受けた文化のるつぼなので、このリストでは、「ザ・ソング・オブ・インディア」(インド料理)、「キャンドルナッツ」(プラナカン料理)、キチナー・ロードの「プーティエン」(中華料理)など、シンガポールの多彩な料理に敬意を払っています。もちろん、花形ラインナップは、美食にまったく新しい基準を設ける秀抜なファインダイニングレストランでした。

今回は、シンガポールのミシュラン星付きレストラン完全リストをご紹介します。最新情報、舞台裏インタビューや一部レストランの予約については、公式「ミシュランガイドシンガポール」ウェブサイトwww.guide.michelin.sg をご覧ください。

3つ星


撮影者 Resorts World Sentosa

1 ジョエル・ロブション・レストラン

アールデコ風のダイイングルームで洗練されたモダンフレンチを供するレストラン。受賞歴を誇るこのシェフの店は、シンガポールで唯一3つ星を獲得しています。かの有名な「農家風ホロホロチョウ、ローストフォアグラ添え」や、ロブスターのスパイシーブイヨンポシェがおすすめです。

ホテル・マイケル
8 Sentosa Gateway 1階
リゾート・ワールド・セントーサ
Singapore 098269
Tel:+65 6577 6688 / +65 6577 7888

2つ星


撮影者 Resorts World Sentosa

2 ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション

「ラトリエ」シンガポール店では、ゲストも料理の一部。1つのカウンターが厨房とダイニングエリアを分けているにすぎません。また、モダンフレンチレストランの印象的な装飾は、世界に名だたるデザイナーのピエール=イヴ・ロション氏が手がけました。

ホテル・マイケル1階
8 Sentosa Gateway
リゾート・ワールド・セントーサ
Singapore 098269
Tel:+65 6577 6688 / +65 6577 7888


撮影者 John Heng & Les Amis

3 レザミ

エグゼクティブシェフのセバスチャン・レピノイ氏が指揮を執るこのレストランは、1994年にショー・センターにオープンした、レザミグループの第1号店。そこはかとないアジアの感性を組み合わせた秀逸なフランス料理を提供しています。

ショー・センター
1 Scotts Road #01-16
Singapore 228208
Tel:+65 6733 2225


4 オデット

シンガポールの顔たるナショナル・ギャラリー・シンガポールに入っている座席数40席のレストラン。2015年にオープンしたばかりなのにすでに予約 が難しいという評判ですが、それもオーナーシェフのジュリアン・ロイヤー氏が作るモダンフレンチ料理のすごさの証です。ミシュラン2つ星を戴く前ですら、 話題の店でしたから。

1 St Andrew’s Road #01-04 
Singapore 178957
Tel:+65 6385 0498


5 レストラン・アンドレ

チャイナタウンのレストラン・アンドレでは、「純粋」、「塩」、「職人」、「南」、「質感」、「個性」、「記憶」、「テロワール」という8要素をテーマに したオクタフィロソフィーが、アンドレ・チャンシェフの料理法を定義しています。台湾生まれのチャン氏は、シンガポール移住前、フランスで過去に3つ星を獲得したことのあるレストラン 「ル・ジャルダン・デ・サンス」などで豊富な経験を積み重ねてきました。 

41 Bukit Pasoh Road
Singapore 089855
Tel:+65 6534 8880


撮影者 Shisen Hanten

6 四川飯店

マンダリン・オーチャード・シンガポールにある日本のレストラン。日本では6都市に14の支店を展開しているブランドの海外進出1号店です。3代目シェフの陳建太郎氏は、陳家の麻婆豆腐(辛い四川豆腐料理)を通じて、四川 料理を日本風にアレンジすることの大切さを学びました。

マンダリン・オーチャード・シンガポール 
333 Orchard Road 35階
Singapore 238867
Tel:+65 6831 6262 / +65 6831 6266


7 小康和

エマニュエル・ストローバント・グループがオープンした高級日本料理店。世界に通用する江戸前寿司を食べられること請け合いです。新鮮な魚介類や野菜、果物は、東京の築地市場からシンガポールに毎日空輸されています。

ワン・フラトン
1 Fullerton Road #02-02A 
Singapore 049213
Tel:+65 6423 9939

1つ星


8 アルマ・バイ・ファン・アマドール

アジアの影響を受けたスペイン・ヨーロッパ料理を堪能できるのが、5つ星グッドウッド・パーク・ホテル館内にある、このレストランです。肉料理を含むほとんどの料理がタパスサイズなので、いろいろな味を楽しめます。ドイツ人シェフのフアン・アマドールは、このレストランに移る前、ドイツのマンハイムにある自らのレストラン「アマドール」でミシュラン3つ星を獲得した実績があります。

グッドウッド・パーク・ホテル
22 Scotts Road
Singapore 228221
Tel:+65 6735 9937


撮影者 Kitchen at Bacchanalia

9 ザ・キッチン・アット・バカナリア

ミシュラン3つ星レストラン「ファットダック」やトーマス・ケラーズの「パーセ」で腕を磨いてきたドイツ系ブラジル人シェフ、アイヴァン・ブレーム氏が経営する36席のレストラン。ココナッツリゾットやウニのパスタなど、斬新なフュージョン料理を堪能できます。 

39 Hong Kong Street
Singapore 059678
Tel:+65 9179 4552


撮影者 béni

10 ベニ

フランス料理と新鮮な日本産の農産物のマリアージュが楽しめるファインダイニングレストラン。シェフ・ドゥ・キュイジーヌ 山中賢二による、一連のコースを通じて親しみやすく美食な体験をお楽しみ下さい。

マンダリン・ギャラリー
333A Orchard Road #02-37
Singapore 238897
Tel:+65 9159 3177 


撮影者 A Better Definition

11 キャンドルナット

新進気鋭の若いシンガポール人シェフ、マルコム・リー氏が開いた、最新のテクニックと伝統的なテクニックを融合させたレストラン。シンガポールのプラナカン(海峡華人)料理を見直すことを目指し、マレーとインドネシアの調理法と中華料理の食材や芳しいスパイスとの組み合わせを多用しています。

Block 17A Dempsey Road
Singapore 249676
Tel: 1800 304 2288


12 コーナー・ハウス

ユネスコ世界遺産リストに登録されている植物園の中にあるレストラン。地元出身シェフのジェイソン・タン氏が供するのは、食と植物の領域に属する野菜中心の料理です。 

シンガポール植物園
EJHコーナー・ハウス
1 Cluny Road
Singapore 259569
Tel:+65 6469 1000


撮影者 Crystal Jade Golden Palace

13 クリスタル・ジェイド・ゴールデン・パレス

シンガポールの主要ショッピングエリアの中心部にあるパラゴン・ショッピング・センターショッピングに入っている中華料理店。これまで、常に上質な点心(蒸籠や小皿にのった一口サイズの広東料理)、モダンにアレンジした広東州や潮州の人気料理で、数々の絶賛を集めてきました。

パラゴン・ショッピング・センターショッピング
290 Orchard Road #05-22
Singapore 238859
Tel:+65 6734 6866


14 カット

マリーナ・ベイ・サンズにあるステーキハウス。肉料理はすべて、広葉樹木炭で焼いて提供しています。オーストラリア産アンガス牛、米国・オーストラリア・日本産の和牛、兵庫県産A5等級神戸牛など、牛肉を幅広く揃えています。

ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ
10 Bayfront Avenue B1-71
Singapore 018956
Tel:+65 6688 8517


撮影者 Resorts World Sentosa

15 フォレスト

地元出身のセレブリティシェフ、サム・リォン氏が伝統を打破し、モダン中国料理を一から考案しています。リォン氏の料理にタイの影響がかすかに漂っているのは、同氏の妻が受け継いでいるタイの文化への敬意です。 

エクアリアス・ホテル
8 Sentosa Gateway Lobby
リゾート・ワールド・セントーサ
Singapore 098269
Tel:+65 6577 6688


16 ヒル・ストリート・タイホァ・ポークヌードル

史上初のミシュラン1つ星を獲得した屋台ですが、ミシュランガイド掲載前から、すでに1時間待ちの行列ができていました。創業は1932年。移転したことはありますが、最高に美味しいバク・チョー・ミー(肉脞面、挽肉入り麺)を食べられる店であることには変わりません。

タイ・ホァ・イーティング・ハウス
466 Crawford Lane #01-12
Singapore 190465
Tel:+65 6292 7477


17 香港ソヤソース・チキン・ライス&ヌードル

名誉ある賛美を受けるべき、もう1軒の屋台。店名が示す2つの看板料理のほかに、オーナーシェフのチャン・ホン・ミンがつくる叉焼飯や叉焼麺も絶品です。

チャイナタウン・フード・コンプレックス
Blk 335 Smith Street #02-166
Singapore 050335


18 ジャーン

「深い鉢」という意味の古代サンスクリット語に由来する店名を冠した、座席数40のレストラン。英国生まれのシェフ、カーク・ウェスタウェイ氏が、極上の自然の恵みの力を借りて、モダンフレンチに称賛を捧げています。

イクイノックス・コンプレックス・スイスホテル・ザ・スタンフォード
2 Stamford Road Level 70
Singapore 178882
Tel:+65 6837 3322


19 レイガーデン

この中国料理レストランは、ホンコン、マカオ、中国、シンガポールに24の支店を擁する食の帝国の1つ。中には、ミシュランの星を戴いた実績をもつ店もあります。北京ダックや二度蒸しスープなどが看板料理です。

チャイムス
30 Victoria Street #01-24
Singapore 187996
Tel:+65 6339 3822


撮影者 Resorts World Sentosa

20 オシア

「オシア」のメニューに登場する肉や選りすぐりのシーフードは、オーストラリアから空輸。その多くが、小さな農場産のものです。ブナ材の薪を燃やす石窯を中央に配したシックなレストランで、オーストラリア人シェフのスコット・ウェブサイトスター氏が、豪州独特のテイストをもつ斬新な旬の料理を供しています。

リゾート・ワールド・セントーサ
フェスティブウォーク
8 Sentosa Gateway
Singapore 098269
Tel:+65 6577 6560


撮影者 PUTIEN

21 プー・ティエン キッチナー・ロード店

より良い暮らしを求めて、オーナーで創業者のフォン・チ・チュン氏は生まれ故郷である中国福建省の海沿いの郊外プーティエンを後にしました。2000年に、故郷に対する手向けとしてシンガポールに中華料理店の第1号店をオープン。このブランドが、国内10店舗に発展しました。

127 Kitchener Road
Singapore 208514
Tel:+65 6336 2184

ウェブサイト:www.putien.com


22 ルバーブ

英国人シェフのポール・ロングワース氏がオープンした、気さくな雰囲気漂うレストラン。古風な趣のあるダクストン・ヒルのショップハウスに、7席限定のダイニングルームがある店を構えています。入念に選ばれたコンパクトな季節メニューもある、フランス料理店です。

3 Duxton Hill
Singapore 089589
Tel:+65 8127 5001


撮影者 Shinji

23 すし道 真次 ビーチ・ロード店

料理長押野亘一郎氏が指揮を執る、ミシュラン2つ星のエグゼクティブシェフ金坂真次の海外進出1号店。料理長が選ぶ「おまかせ」に光る職人の技。メニューには、新鮮な刺身や寿司と、5時間蒸した北海道産アワビなどの料理が並んでいます。

ラッフルズホテル
1 Beach Road #02­-20
Singapore 189673
Tel:+65 6338 6131


24 すし道 真次 タングリン・ロード店

料理長の菊池俊輔氏が率いる2号店。18席の簡素なしつらえの店内で、日本産檜のカウンターの中央に立つ料理長が、巧みな手さばきで伝統的な江戸前寿司を握り、極上の刺身などの本格的日本料理を供しています。

セント・レジス・シンガポール
29 Tanglin Road
Singapore 247911 
Tel:+65 6884 8239


25 サマー・パビリオン

スープ多めの肉餃子「小籠包」などの広東料理が、エグゼクティブシェフのチェン・シウ・コン氏の手で新しくなりました。店内の上品で洗練されたしつらえに合わせて、ロブスターやカニ肉の入った器にロブスターソースを注ぐのが、このレストラン流です。 

ザ・リッツカールトン・ ミレニア・シンガポール
7 Raffles Avenue
Singapore 039799
Tel:+65 6434 5286

ウェブサイト:www.ritzcarlton.com/summer-pavilion


撮影者 Sushi Ichi

26 鮨一

東京銀座にある寿司店の支店。禅風のしつらえに24席を擁するレストランで、江戸前寿司を堪能できます。この店の魚介類は、かの有名な築地市場から直送されます。シンガポール店のみの懐石(複数の料理で構成される伝統的な日本料理)メニューは、数種類のセットから選べます。

シンガポール・マリオット・タン・プラザ・ホテル
320 Orchard Road
Singapore 238865
Tel:+65 6235 5514


撮影者 Terra

27 テラ

手に入る旬の食材を厳選し、メニューを定期的に変えるジャパニーズ・イタリアンレストラン。東京生まれのシェフ、中原勢太氏が経営。正統な料理教育を受けたイタリア人シェフに指示して身につけたテクニックをベースに、パスタを店内で毎日作っています。

54 Tras Street
Singapore 078993
Tel:+65 6221 5159


撮影者 Song of India

28 ザ・ソング・オブ・インディア

インド料理店として唯一選ばれたファインダイニングレストラン。こここそ、モダンインド料理を味わえるスポットです。スパイスをしっかりきかせた魅力的な料理が並ぶランチブッフェがおすすめです。

33 Scotts Road
Singapore 228226
Tel:+65 6836 0055


29 ワクギン

マリーナ・ベイ・サンズで10品コース料理を味わえる、 和久田哲也氏が運営するシンガポール店。気さくな雰囲気の座席数25席の店には、「発生」を意味するワク、「銀色」を意味するギンという2つの日本語を使った店名を冠しています。また、旬の極上の食材や感動的なスカイラインの眺望で知られる店でもあります。

ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ
10 Bayfront Avenue Level 2-01
Singapore 018956
Tel:+65 6688 8507