戦略上の適合性:活気ある地域の金融センター

「シンガポールは、世界中で最もダイナミックな成長を遂げている地域で脈打つ心臓部です。アジアの経済圏はグローバル・イノベーションの先頭に立ち続けています。2014年版「世界の技術革新力ランキング(Global Innovation Index: GII)によると、世界で最も革新力の高い市場の5分の1はアジアにあります。このランキングでシンガポールはアジア第1位、世界第7位でした。つまり、アジア太平洋地域諸国のリーダーとしての地位を維持したというわけです。」

「シンガポールは長い間、モバイルペイメントなどの最新業界トレンドを推進する、最先端技術の先導役でした。つまり、サイボス2015のプラットフォームとしては非常に説得力があったのです。シンガポールは、市場は好況で、銀行・技術企業、大学、研究機関の強力なエコシステムという特色も備えています。これは、活気に満ちた金融セクターにとって不可欠な要素です。だからこそ、サイボスにとって格好の場所なのです。」

アジア地域のダイナミズムを内包する安全で魅力的な街

「進歩的な法体制、知的財産法、企業にやさしい文化が揃っているシンガポールは、2014年、9年連続で世界銀行による「世界で最もビジネスがしやすい国」にランクインしたことは、なんら驚くことではありません。政府は、イノベーションの支援と展開、意欲的な企業と起業家を引きつける環境づくりに極めて積極的です。」

「たとえば、ワンノース地区にあるシンガポールのディスラプション・テクノロジー拠点に行ってみれば、新規事業だらけのイノベーション回廊が目に入るでしょう。どこもINSEAD Asiaの見事なキャンパスに隣接しています。企業に関しては、DBS銀行が最近、従業員と新規事業を集めて、銀行の次世代のための革新的ソリューションを創出しようと、「メガハッカソン」を初開催しました。その決選の審査員を務めた同銀行最高経営責任者のピュシュ・グプタ氏が、サイボス開会総会でスピーチを行ってくださったことは光栄の至りです。」

「また、シンガポールは、仕事と余暇を兼ね備えた素晴らしい場所でもあります。フォーラム会場外で充実した話し合いができることも珍しくありません。数々のソーシャルイベントやネットワーキングイベントに、シンガポールの豊富な娯楽を活用しました。2015年のサイボスが参加者にとって記憶に残る体験になったのは、シンガポールの多様な文化、食べ物、ナイトライフのおかげです。」

サイボスイベントの厳しい要件を満たす極上の会場

「世界に名だたるマリーナベイ・サンズはアジアではトップクラスのビジネスの場なので、サイボス2015シンガポールの会場として白羽の矢を立てたのです。展示会とコンファレンスはサンズ・エキスポ&コンベンションセンターで行いました。この会場で開催されたイベントとしては最大級の規模で、シンガポールのダウンタウンの中心部で120,000平方メートルのスペースを使用しています。

「マリーナベイ・サンズを会場にしたのは、このコンベンションセンターは設備が充実している上、たくさんのレジャー施設が近くにあるからです。参加者には保養や人脈づくりをしたり、土地の文化の一片を体験したりしてもらうという素晴らしい機会になりました。」

確かな実績:以前にもシンガポールで成功を収めているサイボス

2003年以来初めて、ビジネス、イノベーション、成功の50年間とともに独立50周年を祝う2015年のシンガポールで、サイボス開催されました。第2回開催に向けたシンガポール人コミュニティのサポートは抜群でした。うれしいことに、実施した多数のイニシアチブには地域コミュニティも加わっていたのです。サイボス2015シンガポールのために、私たちはビジネス・タイムズ・バディング・アーティスツ・ファンド(Business Times Budding Artists Fund:BT BAF)と提携して「アートウォーク」を設けました。この「アートウォーク」は、絵画や彫刻などの特別委託オリジナル作品20点をコンベンションセンターのいたる所に展示するものです。アートワークのコンセプト説明と制作を行ったのは、BT BAFが後援する地元の10~12歳の幼いアーティストたちです。こうしたアーティストたちに才能を披露するプラットフォームを提供できて光栄です。」

現地ロジスティクスと世界各地への接続性

「シンガポールには、我々のイベントを最大限に生かせる最高のインフラが揃っています。」

「シンガポールは、ほかのアジア諸国との素晴らしい連結性に恵まれたアジアの足がかりです。しかも、チャンギ空港から世界各地への接続もよく、この国際航空拠点には100社超の国際航空会社が就航しています。もちろん、参加者が世界中から訪れることを考えると、そのことは非常に重要です。」

「現地の交通機関も世界指折りです。大量高速輸送(MRT)システムは、世界屈指の清潔さと効率性で知られています。MRTを使えば、参加者がシンガポール国内にあるさまざまな観光スポットを巡るのに困らず、いろいろな体験ができます。」