概要

フォーエバーリビングプロダクツ(FLP)は、健康食品や化粧品を扱う国際直販会社です。毎年、シンガポールで「グローバルラリー」を開催し、世界中のトップディストリビューターの営業実績を称えています。

FLP社長、グレッグ・モーガンは、次のように語っています。「シンガポールは風光明媚で刺激に満ちた観光地です。興味深い歴史は、当社のアイデンティティに通じるものがあります。マリーナベイ・サンズ(MBS)は、そのスケール、豪華な設備、最高級のレストラン、会議施設、客室から、当社のイベントにふさわしい会場です。」

プログラムのハイライト

フォーエバーリビング・グローバルラリーの団体規模は106カ国7,000名。過去5年間でMBSで開催された単一企業のイベントとしては最大規模です。サンズ・エキスポの5階すべてと、4階にあるボールルームを少なくとも5つ使用しました。3日間にわたる会合で、参加者は新製品を見る機会に恵まれ、地元の舞踊・音楽グループのステージを鑑賞したほか、US$2400万を超えるボーナス賞を手に入れました。

飢餓をなくすことを目指す「ストップ・ハンガー・ナウ」という社会貢献イニシアチブも実施し、1,000名の参加者と70名のFLPエグゼクティブスタッフ、MBSチームメンバーが、2015年世界飢餓週間の一環として285,000食を超える食事を梱包しました。

200名を超える成績優秀者がアジアフュージョンディナーをガーデンズ・バイ・ザ・ベイで楽しんだほか、2,350名がセントーサ島に出かけてユニバーサル・スタジオ・シンガポール、シー・アクアリウムなどのアトラクションにチケットを使って入場。一日の終わりには、シロソ・ビーチでバレーボール、サッカー、その他のスポーツ、そしてバーベキュ-、音楽とダンスを楽しみました。

FLPイベントディレクターのニック・ウッドワード・ショーの言葉です。「グローバルラリーは素晴らしいイベントでした。パートナーやスタッフなしでは、これほど素晴らしいものにはならなかったでしょう。マリーナベイ・サンズのスタッフは、成績優秀者がスムーズに過ごせるよう当社チームと緊密に協力してくれました。一つ屋根の下でのイベント開催が可能なこと、成績優秀者を1週間VIP待遇してくれたことも、百点満点ですね。」