シンガポールについて

12年続く国際会議協会(ICCA)世界ランキング「アジア最優秀会議開催都市」を始め、数々の受賞歴を誇るシンガポールは、同地域のMICE産業の開拓と活性化を図っています。

充実したビジネス環境、世界最高峰の施設とインフラ、専門サービス、立派なイベント会場と気の利いたアトラクションなど、優れた開催国としての基本のどれもが充実しているシンガポールは、ほかのどの国とも異なる特別な存在です。

チャンギ国際空港は、市内からわずか30分。コンパクトシティなので、シンガポール国内の移動にも不便はありません。ホテル、レストラン、会場、ショッピング、観光スポットはマリーナ・ベイ、オーチャードロード、チャンギといった各地区に集中しており、シンガポールの安全で信頼性の高い公共交通機関で簡単にアクセスできます。活況を呈すダイニング、アート、エンターテインメントシーンのほかに、シンガポールには、あらゆる予算に合う主要アトラクション、多彩な宿泊施設が数え切れないほどあります。

グローバルコネクティビティ

シンガポールは、アジアの空、海、電気通信の一大拠点です。また、その戦略的位置から、飛行機で7時間の範囲内にいる40億人市場への参入機会に恵まれています。海外60カ所300都市からの航空路線が整っているシンガポールは、世界中どこからでもアクセスが容易です。

チャンギ国際空港は週7000便ほどを受け入れており、出張旅行者にとって利便性の高い効率的な接続を実現しています。情報通信サービスに関してシンガポールは、世界第二の充実度を誇るネットワーク対応国であり、ブロードバンドネットワークの人口カバー率は99%に達しています。国内外のインターネット接続は現在、100以上もの国を上回る27.6Tbpです。