折り紙付きの国際的・商業的アピールをもつイベントは、認定国際見本市(AIF)スキームに申請する必要があります。認証を受けたイベントには、SECBが、権威あるAIF公認マークの使用を許可します。このマークは、出展者や来場者が国際市場およびアジア市場に強い見本市を特定する際に大きな役割を果たします。また、AIFロゴによって識別が簡単になります。

さらに、AIF公認展示会に参加する現地企業は、二重課税控除(DTD)の対象となります。この控除を利用すると、企業は、課税所得に対して通常の適格な展示会費用の2倍の控除を受けられます。