隠れ家的な映画館からルーフトップバー、インディーのレコードストアに至るまで、シンガポールにはナイトライフとエンターテインメントが目白押し。シンガポールには話題のナイトライフ、煌びやかなクラブのほか、昔からの友人たちや新しく知り合った仲間と楽しいひとときを過ごす様々なチャンスが無数にあります。

カクテル通でも、ミュージックファンでも、あるいは、ただシンガポールの活気あるナイトライフの雰囲気を求めている人でも、必ずや気に入るアクティビティが見つかるはずです。この眠らない街でパーティーを満喫するための3日間ガイドをぜひ活用してください。

第一夜: パーティーを始める — クラーク・キー
Timbre @ アーツ・ハウスの外観 画像 Darren Soh

ローカル音楽を浴びる

刺激的な夜の始まりは、Timbre @ アーツ・ハウスから。地元の音楽ファンとともに音楽を楽しみましょう。Timbre Groupはシンガポールのミュージシャンを精力的にサポートしてきた集団。そのライブハウスは地元のロックやポップミュージシャンたちに活動の場を提供してきました。

Timbre @ アーツ・ハウスは、シンガポール川沿いのかつてシンガポール国会議事堂であった建物に入っています。この地区では、魅力的な遺産を満喫しつつ、キンキンに冷えたビールや彩り豊かなフィンガーフードを楽しむことができます。ここではトップ40、ロック、ポップなどのカバー曲に身をゆだねましょう。

Timbre @ アーツ・ハウス. 1 Old Parliament Lane #01-04, Singapore 179429. +65 6336 3386.
月曜日~木曜日 午後6時〜午前1時、金曜日、土曜日 午後6時~午前2時、日曜日 午後6時~午前0時


Level Upの内装

リバーサイドでのスリルとレトロなアドベンチャー

レトロなビデオゲーム、ノスタルジックな装飾、古き良き時代の雰囲気がお好きな方は、シンガポール初のアーケードバー、 Level Upに立ち寄ってみてください。ヴィンテージもののアーケードマシンを無数に集めたこのレトロ調バーは、アーケード黄金期に育ったゲーム愛好家へのオマージュとしてデザインされました。

ここではティーンエイジャー時代の思い出に浸りつつ、ヴィンテージもののアーケードマシンを通して新たな仲間とつながることができます。音楽ファンにとってもこのバーは見どころ満載です。ロックの大御所から最新のアコースティックアーティストまで最高のバンドがラインナップされています。

また、友達とスリル満点の夜を過ごしたいなら、川沿いを少し行ったところにある GX 5 Extreme Swing & Trampoline Bungy で度胸試し。アドレナリンが身体中を駆け巡る絶叫体験となること間違いなしです。地上50mの高みへと一気に引き上げられたジャンパーは、時速120kmに達する速度で、否応なしに引力の存在を感じることになります。

Level Up. 3A River Valley Road #02-04, Singapore 179020. +65 6266 2276.
月曜日~木曜日 午後5時〜午前2時、金曜日、土曜日 午後5時~午前3時、日曜日 午後4時~午前1時

GX5 Extreme Swing & Trampoline Bungy. 3 River Valley Road, Singapore 179024. (65) 6338 1766
毎日 午後1時〜午前0時


ステージでコメディを披露するリシ・バッドラーニ

極上のコメディをじっくり楽しむ

The Merry Lionでパーティーをもっと盛り上げましょう。クラーク・キーのこの半隠れ家的バーは、コメディスポットとしての顔も持っています。シンガポール有数の素晴らしく頭の切れるコメディアンや話題の芸人が定期的にその芸を披露しています。

このスポットには地元のコメディアンや世界のトップスターたちが登場します。これまでには、リシ・バッドラーニ、小谷百合子、ニコラ・ウィキンソンらを迎えました。地元の新進コメディアンを観覧したい場合は、木曜日の「Raw'r Comedy」セッション、または日曜日のオープンマイクセッションを訪れてみましょう。

The Merry Lion. 8b Circular Road Level 3, Singapore 049364. +65 9066 1655.
月曜日、木曜日~日曜日 午後6時~午前0時


Canvasでダンスを楽しむ人々

踊って、踊って、踊り明かす

パーティーを更に盛り上げるべく、このあたりでダンスフロアへ繰り出しましょう。クラーク・キーでは真夜中を過ぎても営業している話題のナイトクラブが見つかります。DJたちはメインストリームのEDMからインディーのハウスやエレクトロに至るまであらゆるジャンルの音楽をかけます。

こうした場は初めてという方には、ズークがおすすめです。この巨大なダンスクラブはこの地に30年近くあり、国際的に名を知られたDJたちを多数迎えてきました。ズークの2階にはCapitalがあります。この店はアイランドバー、ウィスキーバー、シガールーム、そして、豪奢なインテリアの座席エリアから成っています。ここで楽しめるジャンルはトップ40、ヒップホップ、R&Bなど。ノリのよい音楽が夜を彩ります。

アンダーグラウンドなダンスミュージックがお好きなら、Headquarters by The Councilは見逃せないナイトスポットです。このアンダーグラウンドのパーティースポットは、この店ならではのパーティーと、多彩なDJ陣で知られています。

陽気に音楽を楽しみたい社交好きにはCanvasをおすすめします。かつてHome Clubと呼ばれていたこのパーティースポットでは、通常、ディスコ、EDM、ヒップホップといった曲がかかりますが、毎週火曜日にはコメディショーが上演されます。このコメディショーでは、地元の大御所コメディアンKumarの粋なパフォーマンスをライブで楽しめます。

Zouk at The Cannery. 3C River Valley Road, Singapore 179022. +65 6738 2988.
水曜日 午後10時~午前3時、木曜日 午後10時~午前2時、金曜日 午後10時~午前3時、土曜日 午後10時~午前4時

Headquarters. 66 Boat Quay, Singapore 049854. +65 8125 8880
水曜日~金曜日 午後10時~午前3時、土曜日 午後10時~午前4時

Canvas at The Riverwalk. 20 Upper Circular Road #B1-01/06, Singapore 058416. +65 8125 0166.
火曜日 午後7時~午前2時、水曜日~土曜日 午後7時~午前3時、土曜日 午後7時~午前4時。


第二夜: 上等のカクテルに酔う — チャイナタウン
White Label Recordsの内装 画像 Marc Tan from Studio Periphery

レコードとヴィンテージの世界を広げる

White Label Recordsでヴィンテージもののレコードを探したり、音楽の多彩なジャンルを試したりして少し早めにナイトライフを始めましょう。このスポットはまた、音楽好きの共有空間としても親しまれており、同じ音楽を愛する仲間との出会いの場となっています。このスポットではライブショー、ワークショップ、インストアラジオショーなどの様々なイベントのほか、創設者の個人的なコレクションを視聴できる場を提供しています。

White Label Recordsは、レコードの掘り出し物を見つける場としてだけではありません。ドリンクやフィンガーフードを提供するバーも併設されています。この店ではクラシックなロングアイランドアイスティー、クリサンセマム(菊の一種)を使ったウォッカのマティーニなどが有名です。

White Label Records. 28 Ann Siang Road #01-01, Singapore 069708. +65 9742 4819.
火曜日〜日曜日 午前11時〜午後8時


夜のアン・シャン・ヒルの様子

隠れ家的飲み屋を見つける

次の目的地である話題のアン・シャン・ヒルへ向かう道のりは、しっかりと目を開いておくことをおすすめします。Operation Daggerの入り口は、ほの暗い階段口上に控えめな王冠と長方形のロゴが描かれているのが目印です。店に一歩踏み入れると落ち着いた音楽が聞こえてきます。都会的な内装、そして神秘的な雰囲気が隠れ家的飲み屋の魅力を際立たせます。

カクテル好きにとってはまさに人知れぬ聖域であるこの店では、厳選したカクテルと自家製ミードが振る舞われます。最新のシーズンメニューは共同オーナーであるルーク・ウェアティの世界旅行にインスパイアされたもので、そのレシピは、オーストラリアやモスクワといった様々な国と地域を訪れたときの思い出をベースにしています。

Operation Dagger. 7 Ann Siang Hill #B1-01, Singapore 069791. +65 6438 4057.
火曜日〜土曜日 午後6時〜午前0時


カクテルを作るNutmeg & Cloveのリー・ペニングの様子

地元のレシピに刺激を受ける

夜の締めくくりに、Nutmeg & Cloveで、味覚の歴史をひもときましょう。この店ではシンガポールの豊かな歴史にインスパイアされた多彩なカクテルをご提供しています。このバーではクラシックなカクテルレシピをアバンギャルドに解釈。土地由来のハーブ、花、スパイスなどへの理解をさらに深めてくれることでしょう。また、歴史好きにはおしゃべりのきっかけになるはずです。

おすすめはLion in A Sling。こちらはクラシカルなシンガポール・スリングに遊び心をプラスしたもの。また、King & Queenもぜひご賞味を。こちらはドリアン、マンゴスチン、焙煎したマラッカコーヒーをミックスしたものです。

Nutmeg & Clove. 10A Ann Siang Hill, Singapore 069789. +65 9389 9301.
月曜日~木曜日および土曜日 午後6時〜午前2時


第三夜: ビジュアル的快楽に浸る — ブギス
The Projectorで映画を見る友人たち

インディーのフィルムに恋する

映画大好きな仲間と集まって、The Projectorで未知のクラシックフィルムの知見を広めよう。流行のオルタナティブからシネプレックスの定番まで、このシークレットシネマは、カルト的なクラシックムービー、コアな映画ファンやアートシアター好きへの賛歌といえる場所。またシンガポールのインディーカルチャー感覚を表した場所でもあります。ビーチロード沿いのゴールデン・マイル・タワー内にあるこのシネマスペースはシンガポール最古の映画館を復活させたもので、世界中から集められたオスカー級のドラマやインディーの映画を上映しています。

映画が始まる前に、The ProjectorのIntermission Barで映画をテーマにしたドリンクをゲットしましょう。この店のカクテルには、マッドマックスやグレートギャッツビーなど、マニアがニヤリとすること請け合いの風変わりな名前が付けられています。このスペースではコメディショー、写真の展示会、ライブ演奏なども催され、映画好きを引き寄せる魅力的な会場となっています。

The Projector. 6001 Beach Road #05-00 Golden Mile Tower, Singapore 199589.
火曜日~金曜日 午後6時30分~午後9時、土曜日、日曜日 午後1時~午後9時


夜のアンダーズシンガポール、Mr Storkの航空写真

Mr Storkで鳥の視界を楽しむ

アンダーズシンガポールの39階に位置するMr Storkは街の中心部にありながら、自然を感じることのできる魅惑的なオアシスで、シンガポールのまばゆい夜景を楽しむのに絶好のスポットです。このバーは木の天辺に巣をかけるコウノトリの巣をイメージしており、店内にはインディアンが住処としたティピや青々と生い茂った緑などが点在するなど、テーマに沿った内装が施されています。

店内で流れるエレクトロとムードミュージックは控えめで、新しい友達との果てないおしゃべりに最適です。また、ここで供されるカクテルはバーのガーデンテーマをイメージしています。ルバーブのピューレ、イチゴ、ウォッカ、スパークリングワインをミックスしたThe Rhubarbがおすすめです。

Andaz Singapore. 5 Fraser Street Level 39, Singapore 189354. +65 6408 1288.
月曜日~木曜日および日曜日 午後5時〜午前0時、金曜日、土曜日 午後5時~午前1時