シンガポールはイノベーションの宝庫です「ライオン・シティ」シンガポールには才能ある職人、シェフ、デザイナーが集まり、伝統的な技術に新しい風を吹きこんでいます。

現代風にアレンジされた伝統的な衣装から、昔ながらのシンガポールの味に新しいひねりを加えた魅力的な料理まで、「ライオン・シティ」シンガポールは独創的なイノベーションの宝庫です。その中からほんの一部をご紹介しましょう。

Adlina Anis

シンガポールのファッション界で新進気鋭のAdlina Anis(アデリーナ・アニス)は、伝統的な衣装に新たな解釈を加えています。

元ファッションスタイリストでテマセクポリテクニックのデザイン学部を卒業したこの若き開拓者は、イスラム教徒の働く女性のニーズと感性に応えようとスタイリッシュで上品なウェアを作り、自身の名を冠したブランドを立ち上げました。

彼女のファッションセンスと鋭い審美眼のおかげで、ファッショナブルなドレス、スカーフ、ヒジャブなどを豊富に取りそろえたEコマースビジネスは大成功を収めています。

ブランドのNinjaスカーフには、電話がかかってきた時も慌てずに出られる専用フラップが付いています。また、Aqua Solシリーズはウォータースポーツやビーチでの活動を考慮したデザインになっています。


Relish

シンガポールで最も有名なシェフの一人であり料理のパイオニアWillin Low(ウィリン・ロー)は、昔ながらのローカル料理を楽しく現代的にアレンジしたモダンシンガポール(モッドシン)料理の生みの親として広く知られています。

Relishではシェフのクリエイティビティがいかんなく発揮されています。フレーザーズタワーにあるこのカジュアルレストランでは、ハンバーガーやブランチからパスタやライスボウルまでさまざまなボリュームたっぷりの料理を提供しています。

ここでは昔ながらの料理もブランチで楽しめますが、蝦米香(干しエビのチリ)やナシレマ(ココナッツミルクで炊いたご飯で多くのサイドディッシュと共に出される)風味のフライドチキンなど、ローカルの味と西洋の味をクリエイティブに融合した様々な料理もあります。

Relish @ Cluny Court501 Bukit Timah Road #02-01, Singapore 259760. +65 6763 1547.
月曜日~金曜日 午前11時~午後9時、土曜日・日曜日 午前8時30分~午後9時

Relish at Frasers Tower 182 Cecil Street #02-12/13, Singapore 069547. +65 6904 5458.
月曜日・土曜日 午後6時〜午後10時、火曜日〜金曜日 午前11時30分〜午後2時15分、午後6時〜午後10時


Roger&Sons
Roger&Sonsの職人による木工品

Roger&Sons(ロジャー・ソン)が最も大切にしているのが家族の伝統と愛です。2014年に父ロジャー・ヨーをがんで亡くした後、モーガン、リンカーン、ライアンの3兄弟は、当時JR&Pインダストリーズと名付けられた家業の大工仕事を引き継ぎました。そして、今の時代に合ったイノベーションを実現したのです。

3兄弟のリーダーシップのもと、Roger&Sonsはオフィス家具から職人技を活かした家具や雑貨作りに軸足を移していきました。

父親の名にちなんだ事業は現在、アトラスバーPSカフェバインド・アーティザンといった地元で愛される有名ローカルブランドに洗練されたオブジェクトや家具を幅広く提供しています。

Roger&Sonsでは、しおりやカリンバ(楽器)、ワークデスクなどの美しい木工品をじっくり見て回るだけでなく、ワークショップで木工の基礎を学んだり、浮遊するシェービングブラシや木で彫られたヘッドホンカバーなど、オーダーメイドの作品を注文することもできます。 

Roger&Sons 115 King George’s Avenue #01-01, Singapore 208561. +65 6269 6269. 

Roger&Sonsのウェブサイトでは様々なサービスワークショップを紹介しています。


タイガーバーム
タイガーバーム製品のラインナップ

タイガーバームについて地元の人に聞いてみれば、小さい頃から打ち身や傷に塗っていた、懐かしいと、昔から愛されてきた塗り薬について語ってくれるに違いありません。

約100年の歴史を持つこの伝統的な塗り薬は、1926年にAw Boon Haw(胡文虎)とAw Boon Par(胡文豹)の兄弟が家業を継いでシンガポールに進出したのが始まりです。その後、タイガーバームブランドは世界的な拡大を見せ、今では熱烈なファンを獲得し、シンガポールを訪れるトラベラーの間ではショッピングリストから外せないお土産の一つとなっています。

筋肉痛の塗り薬だけではなく、頭痛に効く軟膏や風邪を和らげる軟膏など、今の時代に合った製品も提供しています。

フィットネス愛好者は、ブランドを象徴する六角形のびんに入った伝統的なバームを今でも購入することができますが、この製品はパッチ、スプレー、ジェルのタイプでも販売されています。 

シンガポールの薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケットで入手できます。 


Tolido’s Espresso Nook
コーヒーを入れるバリスタ

クロフォード・レーン沿いの静かな一角にたたずむTolido's Espresso Nook(トリドズ・エスプレッソ・ヌク)は、シンガポール中のコーヒー通が集まる定番スポットとなっています。共同創業者であり、ヘッドバリスタであるDouglas Tan(ダグラス・タン)が率いるこのカフェは、香り高いコーヒーと、ローカルの味をアレンジしたおいしいブランチの定番メニューが自慢です。 

若きバリスタは20歳の若さで家業を引き継ぎ、シンガポール・サイエンス・シアターのオムニ・シアターの食堂にあった質素な屋台をシンガポールで最も人気のあるカフェの一つに変貌させ、現代人の味覚に合った新しいメニューを考案しています。

このカフェではさまざまなコーヒーやティーの他にローカル料理にインスパイアされたブランチスタイルのメニューを用意しています。ラクサ(ココナッツミルクベースのスパイシーなスープ麺)風パスタからパンダン(東南アジアでよく使われる香りの良い葉の熱帯植物)パンケーキやレシュティまで、ダグラスが家で家族と食べる朝食をイメージした料理を提供しています。食事の際には温かいコーヒーもぜひご一緒に。ダグラスの入れるコーヒーはシンガポール中のコーヒーマニアが絶賛する一杯です。

Tolido’s Espresso Nook 462 Crawford Lane #01-63, Singapore 190462.
月曜日~木曜日 午前8時~午後4時、金曜日・土曜日 午前9時~午後9時、午前9時~午後6時