先の見えない時だからこそ、多くの人が自らの健康や食事に気を配るようになりました。自分たちが食べるものについてもっと詳しく知りたい。生産地や、地元の農業への貢献、サステナブルな食習慣についてもっと知りたい。そんな風に考えるようになりました。

後者についていえば、シンガポールにはサステナブルな食品や農産品を提供する地元の農場や、舌の肥えた美食好きを唸らせる産地直送の食材を使った料理を提供するレストランが数多く存在します。農場は観光客があまり訪れない郊外にあります。今後、旅行や移動が可能になりましたら、都市の喧騒から逃れて、新鮮な空気や静寂に包まれてみませんか。

シンガポールのサステナブル・ダイニングを支えるぜひ訪れたい都会の農場やレストランをご紹介します。

郊外体験
クランジのファーマーズ・マーケット内

クランジ・ファーマーズ・マーケット

シンガポール南西部には農場やのどかな緑地が数多くあり、センバワン温泉公園からカティブ・ボンス・パークコネクターのマングローブまで見どころが満載です。

クランジ・カントリーサイド・ファーマーズ・マーケットもこの地域にあり、活気あふれるイベントが年に4回開催され、農業に情熱を注ぐ農家たちの鮮度抜群の食材が並びます。ヘイ・デイリーズの山羊ミルクや職人の技が光るバターナイフ・フォークのジェラート、クァンファ・オーガニックファームの地元産の野菜などは特におすすめです。

移動に制限がかけられている現在、マーケットは開催されていません。今後、旅行ができるようになりましたら、マーケットのFacebookグループのカレンダーで最新情報をご確認ください。

クランジ・カントリーサイド・ファーマーズ・マーケット 240 Neo Tiew Crescent, Singapore 718898 +65 6430 8330


ボリウッド・ベジーズで、孫たちと朝のガーデニング・アクティビティを楽しむアクティブシニアたち

ボリウッド・ベジーズ

自然や素朴な農場生活を五感で満喫する旅をするなら、ボリウッド・ベジーズは外せません。後日、旅行が可能になりましたら、農業体験スポットを楽しんだり、サステナブルな農業の特徴を学んだり、バナナやゴーヤ、インゲンなどの農場の産品を買ったりと、さまざまなアクティビティを心行くまでお楽しみください。

この魅力あふれる農場では、地球にできる限り優しくあることを命題に活動をしており、化学肥料や農薬、成長ホルモンを一切使わずに栽培を行っています。農場と同じ場所にある、素朴なレストランポイズン・アイビー・ビストロでは、人気料理の「ナシレマ」(ココナッツミルクで炊いたライスに、様々なサイドディッシュを添えた料理)をお楽しみいただけます。オーガニックで育てたエンドウマメの花で真っ青に染め上げたライスが目を引くこの地元料理は、目にもお腹にもごちそうです。

イートインが禁止されている期間は、できたての料理をテイクアウトすることが可能です。先ほどのナシレマに加え、農場で育てたハーブペーストで焼いた鶏肉、「アヤム・マサ・メラ」(スパイスの効いたチリで蒸した伝統的な鶏肉料理)や、同地で育てた絶賛のバナナパンなどがおすすめです。

ボリウッド・ベジーズ 100 Neo Tiew Road, Singapore 719026 ご注文は +65 6898 5001 まで
水曜日~日曜日 午前10時~午後4時 営業時間中はテイクアウトとデリバリーのみに対応します。


オー・ファーム

ハイテクを駆使した水耕農場で、農薬を一切使わずに耕作を行うオー・ファームは、都市農業に魅了された旅行者にとって驚くべき体験をご提供します。

後日、旅行ができるようになりましたら、発芽室や苗床用の温室、収穫センターで、栽培のステージを多角的に見学できるツアーに申し込みましょう。農場を訪れることで、水耕栽培の工程や、作物の恵みを育てるために農場が採用しているテクノロジーを深く知ることが可能です。

自分自身の園芸の才能を育みたい方には、簡単なガーデンキットがおすすめです。ご自宅のバックヤードでハーブや野菜を育ててみてはいかがでしょうか。

オー・ファーム 14A Bah Soon Pah Rd, Singapore 769970 詳細は、農場のFacebookページをご確認ください。


ファーム・トゥ・テーブル(産地直送)のレストラン
ザ・サマーハウスのガーデンドームがある眺め

ザ・サマーハウス

魅力あふれるコロニアル様式のバンガローの中にあるザ・サマーハウス。個性が際立つこのダイニングスポットは、かつて空軍基地だった場所にあります。シンガポールの北東部に位置する素朴な施設は、少し分かりにくい場所にあります。旅行が再びできるようになりましたら、タクシーやハイヤーを利用してアクセスしましょう。

同店は、栽培者や生産者などの農業や「ケロン」(昔ながらの海上で漁をするためのしかけ)を支援することで、サステナブルな活動を促進し、新鮮な旬の食材をすべての料理に使うことを目指しています。「完熟トマト、もしくは地元産のマッシュルームを使ったリゾットを添えたフレッシュな鯛」は、そんな料理のひとつです。

エディブル・ガーデン・シティが監修した広大な庭園をのんびりと散歩するのもおすすめです。この都市農業のソーシャルエンタープライズは、シンガポールで「Grow our Own Food(自分の食べるものは自分で育てる)」というムーブメントの支援も行っています。

イートインが禁止されている期間は、テイクアウトやデリバリーで同店の料理をお楽しみください。終日注文可能なメニューは、朝食やサラダ、軽食、ピザ、パスタなど、多彩なセレクションが自慢です。「ケロン」エビとホタテのピザ、ソフトシェル・チリクラブのリングイネ、ココナッツ・ピートフラワーのショートケーキをぜひお試しください。

ザ・サマーハウス 3 Park Lane, Singapore 798387 +65 8809 5840
毎日 午前8時30分~午後9時30分 営業時間中はテイクアウトとデリバリーのみに対応します。


オープン・ファーム・コミュニティの外観

オープン・ファーム・コミュニティ

デンプシー・ヒルの森の中にあるオープン・ファーム・コミュニティは、地元で調達した旬の食材のみを使用したフレッシュな洋風料理が魅力です。このレストランでは、地元と東南アジアの農業に従事するオーガニック栽培者や畜産家を結ぶ、大規模なネットワークを支援しています。


オープン・ファーム・コミュニティで供される料理

ティベリアス・バラマンディやマッシュルーム・トルテッリーニなど、ここで供される料理は、キン・ヤン・アグロテックやクールバラ・ファームのような地元の栽培者から調達した食材や同施設のエディブル・ガーデンから収穫したものを使用しています。

イートインが禁止されている期間は、テイクアウトやデリバリーで同店の料理をお楽しみください。メニューには、同店の看板メニューであるビーフバーガーやガーデン・ペスト・パスタ、鳥を丸ごと使用する「カンポン」チキン(直訳では村のニワトリで、同地域の放し飼いのニワトリを指す)などが並びます。

オープン・ファーム・コミュニティ 130E Minden Road, Singapore 248819 +65 6471 0306
毎日午前11時~午後9時 営業時間中はテイクアウトとデリバリーのみに対応します。


スケールド・バイ・ア・ホァ・ケロンで供される海鮮料理の数々

ア・ホァ・ケロン

シンガポール島の北岸と東岸に二つの養魚場を持つシンガポールのシーフード・レストラン、ア・ホァ・ケロン。「ケロン」(昔ながらの海上で漁をするためのしかけ)で自ら海鮮食材を養殖する養魚場を持っているため、同店の料理に使われる食材は群を抜いた鮮度の高さを誇ります。

今後、旅行ができるようになりましたら、ぜひ養魚場やレストランを訪ねてみてください。二つある同社のレストランの一つ、スケールドでは、自家製カレーで煮込んだムール貝や、柚子胡椒を添えたザルガイなど、シンプルなごちそうがメニューに並びます。

イートインが禁止されている期間は、テイクアウトやデリバリーで同店の料理をお楽しみください。獲れたてのドウマンガニ、タイワンガザミ、ロブスター、エビ、ムール貝、蒸し貝など、多彩な人気メニューからお好きなものをお選びください。

スケールド・バイ・ア・ホァ・ケロン 55 Haji Lane, Singapore 189248 ご注文は +65 8655 3074 まで 鮮度を保つため、1時間以内にお届けします 詳細は、農場のFacebookページをご確認ください。