こんがりと日焼けした肌に履き慣れたサンダルで繰り出そう−−ズークアウトが今年も帰ってきます。エレクトロニックダンスミュージック(EDM)のスーパースターたちが勢揃い。ダンスミュージックファンにはズークアウトはもはや説明不要でしょう。世界トップクラスの人気を誇る地元シンガポールのクラブ「ズーク」が主催するこのオールナイトのミュージックフェスティバルは、2000年のスタート以来、世界中のパーティー好きの注目を集めてきました。

パーティーは最高潮に
ズークアウト・シンガポール2016のメインステージの観客

今回で17回目の開催となる今年は、フルーム、マシュメロ、グイ・ボラット、ロビン・シュルツなど、国際的に活躍するDJが登場します。フェスティバルの会場となるセントーサ島のシロソ・ビーチには、数多くのバーや屋台が出店し、たくさんのステージが立ち並びます。

パーティー三昧
ズークアウト・シンガポール2016と花火

ヒップホップからハウス、テクノやトランスまで、エンドレスなムーブとグルーブに酔いしれる一夜を演出します。夜空に光のアートを描き出すレーザーショーや花火が、途切れることなく展開するDJプレイをさらに鮮やかに彩ります。さらに今年からの新たな試みとして、セントーサ島にあるシンガポール国内初にして唯一のバンジージャンプ用タワーの上からズークアウトを楽しむことができるようになりました。拳を振り上げ、踊り、飛び跳ねる熱狂の12時間。ちょっとクールダウンしたいというときにはぴったりのスポットです。日の出を眺めるのにも最高。

ズークアウトを存分に楽しみたいという方には、フェスティバル提携ホテルのご利用をおすすめします。Wシンガポールハードロック・ホテル・シンガポールパークホテルアレクサンドラをご利用ください。これらの提携ホテルは、特別な割引料金でご宿泊いただけるほか、ズークアウトに出演する国際的なDJたちも宿泊するホテルなので、ホテル内で彼らと出会うチャンスもあります。

ズークアウトの原点

ズークアウトは、最初は一夜限りの小規模なイベントとしてスタートし、観客も9,000人でした。しかし、世界のパーティーシーンから注目を集める存在になるのにさして時間はかかりませんでした。現在は毎年何万人もの観客が集まるメガイベントに成長しています。テクノミュージック界のレジェンド、リッチー・ホゥティンは第1回目から参加していましたが、今ではアバヴ&ビヨンドやポール・オーケンフォールド、アーミン・ヴァン・ブーレン、カール・コックス、ティエスト、デヴィッド・ゲッタなどの大物も参戦。加えて、オルドリン、レナード、コーフロー、デュリオ、ハーンなどの地元シンガポールのDJたちも登場します。

ズークアウトは、その成功により、シンガポール・ツーリズム・アワードの「ベスト・レジャーイベント体験賞」を2回受賞しています。ズークアウトの魅力はシンガポール国外にも広がり、これまでに香港、ボラカイ、そして東京でもイベントが開催されています。