ウルトラ・ミュージック・フェスティバル(UMF: ULTRA Music Festival)の盛り上がりは、空前絶後。1999年にスタートしたUMFは、開始以来成長を遂げ、既成概念の枠を超えた巨大エレクトロニックダンスミュージック(EDM)フェスティバルとなりました。天下一品の音楽やスピンするトップDJたち(ティエスト、デヴィッド・ゲッタ、マーティン・ギャリックス)のおかげです。このマイアミ発祥の独立系ミュージックフェスティバルは、世界中19カ国で開催されています。これほど盛大なダンスフェスはほかにありません。

本格フェス、大入り満員

レイブの波が海を渡ってシンガポールに到達したのは、2015年のこと。UMFを支える人々が、シンガポール島でのEDMの熱い盛り上がりを突き止めた時でした。かくして、たった1度の屋内ミニイベント「ロード・トゥー・ウルトラ・シンガポール」が誕生したのです。裏方たちが失望することはありませんでした。「ロード・トゥー・ウルトラ・シンガポール」のチケット11,000枚は早割発売開始後わずか21分で売り切れ。みるみるうちに、シンガポールで本格的なウルトラを開催する道が開かれました。

大物出演

これ以上激しさを増したら、ステージが壊れてしまうことでしょう。スクリレックス、アレッソ、ニッキー・ロメロ、カイゴ、アフロジャック、デッドマウス、ネロ、ファーイースト・ムーヴメントといったエレクトロニカの超有名人が名を連ねる2日間3ステージの野外イベントは、EDM初心者には驚きの迫力で展開されます。骨までゆさぶるビートや脈動をふるわせるシンセサイザーの最高の音色に引き込まれ、高揚し、突撃する覚悟が必要です。ここで、ステージの内幕をご紹介しましょう。

  • ウルトラ・メイン・ステージ:すべてのイベントがここで行われます。エレクトロニックミュージックの最高の極みを聴きたいなら、ここにテントを張ること。
  • ライブステージ:多彩なライブバンド、ポップス&ロックの演奏が行われ、エレクトロポップの有名人も出演するステージ。しびれるような雰囲気を味わえます。
  • レジスタンス・ステージ:筋金入りのファン向け。ハウス&テクノのアーティストが大喝采を浴びるステージです。

EDMに君臨するDJレジェンドたちに熱狂しましょう。