グルメな方々にもきっとご満足いただけるはず。思い切りお腹を空かせてご来場のうえ、一つも残さずぜひご賞味を!ご友人やご家族と連れだって、世界屈指の Savour フード・フェスティバルで食をめぐるひとときをお楽しみください。シンガポールはもとより世界各地の一流レストランが勢揃い、受賞歴を誇る名物料理が一堂に会する美食の祭典です。

Savourで召しませ
シンガポール随一の食の祭典Savourで、美食の旅へ出発。

この祭典は大きく成長し、2016年、マリーナ・ベイにあるウォーターフロントの新会場では、「Savour グルメ」「Savour ワイン」「Savour クリスマス」という3つの白熱の料理イベントが開催されました。

2016年の「Savour グルメ」には、約2,040平方メートルのグルメマーケットが出現。受賞歴を誇るレストラン経営者が腕をふるう、ここでしか味わえない名物料理50種類以上が、$6~という格安の値段で並びました。ワインマーケットの体をなした「Savour ワイン」には、世界中から集められた数百種類のワインが用意され、Savourならではの体験を楽しめる演出がほどこされました。そして「Savour クリスマス」では、クリスマスの華やぎの中、トップクラスのレストランが祝祭の料理を見事に仕上げる姿が見られました。

スターの力
シンガポールのSavour フード・フェスティバルで開かれる、グルメマーケットや特別イベントをお見逃しなく。

Savour フード・フェスティバルには、世界で活躍する有名シェフや国内で人気のレストラン経営者が集まり、極上の美食体験を提供します。過去には、オーストラリアのマーク・ベスト氏、ミシュランの星を獲得した香港の巨匠アルヴィン・リュン氏、フランス人シェフのアラン・パッサール氏といった錚々たる面々がSavourに登場。

地元の人気シェフであるアーティーチョークのビョルン・シェン氏やキャンドルナットのマルコム・リー氏、ラビリンスのハン・リガン氏も、料理の腕前を披露したことがあります。

また、Savour では、シンガポールの次世代を担う達人シェフを発掘するためのイニシアチブ「ライブ・ユア・ドリーム」も開催されます。この1年にわたるコンペに参加するシンガポール出身の名料理人たちが、Savour で料理を披露。最初の2つのイベント「Savour グルメ」と「Savour ワイン」で、セミファイナルまで戦い抜くシェフの姿をご覧ください。

コンペが最高潮を迎えるグランドファイナルは、今年のSavourの最後を飾る「Savour クリスマス」で行われます。

特別イベント

「Savour ワイン」のワインマーケットで、お好みのワインをお試しください(400種類以上のワインブランドが勢揃い。どれを試すか迷います)。また、「Savour クリスマス」のクリスマスマーケットでは、ロンドンローストダック、ラベンダーアイスクリーム、ターキーやハムなどクリスマスのごちそうをご用意しています。また「本物」のクリスマスツリーが屋内に飾られており、フェスティバルを鮮やかに彩ります。

Savourでお楽しみいただけるのはごちそうだけではありません。料理の巨匠の卵である皆様は、参加型の料理教室でお気に入りのセレブシェフと触れ合うひとときをお過ごしいただけます。

また、Savourが提供する数々のお料理の実演やワークショップで、お料理のコツを学ぶこともできます。Savourの入場料は無料です。ご購入された分のみお支払いください。ほとんどのお料理が1皿$6から$12となっています。

当フェスティバルは、マリーナ・ベイ・サンズのコンベンション・センター横、ベイフロント・アベニューで開催されます。「Savour グルメ」フェスティバルが1年の半ばに開催され、その後に「Savour ワイン」、「Savour クリスマス」と続き、1年の終わりにふさわしいホリデー・シーズンを締めくくります。スケジュールやその他詳しい情報は、Savour の公式ウェブサイトをご覧ください。