レースだけじゃない

白熱のアクションと数々のコンサートやパーティーが街じゅうで開催され、街はグランプリ・シーズン・シンガポールに向け準備万端。

9月8日から17日のシーズン期間中、このアイランドシティにはサーキットの内外においてノンストップで催される様々なイベントに参加しようと海外や地域の観光客がやってきました。 

2016フォーミュラー1シンガポール航空シンガポール・グランプリで、ファンはハイオクのレースアクションに大興奮し、地元や海外からのアーチストを中心にしたコンサートを楽しみました。サーキット外でも、多様なテイストと予算に応じた様々なエンターテイメントオプションで、雰囲気のテンションはレースアクション並みで、お祭りの楽しい雰囲気を更にアップ。 

街全体が様々な活動で沸き立つのを見ると、シンガポールレースがよくフォーミュラー1サーキットの目玉とされ、数多くの旅行者のカレンダーのハイライトとして、世界中の注目を集め続ける理由がわかります。 

ギリギリの所で生きる

シーズン中のイベントやお祭りの中で文句なしのハイライトといえば、フォーミュラー1のレース。ドライバーとチームが、カーブの多いマリーナ・ベイ・ストリートサーキットの道で勇気を試したそのレースでは、大接戦が繰り広げられました。 

レースが終わると、観客はレース後のコンサートに押しかけました。過去にはサーキット沿いのエンターテイメントに過ぎなかったものの、今や確固とした地位を築いています。第9回シンガポール・グランプリでは、オーストラリアの歌姫カイリー・ミノーグがきらめく衣装とエネルギッシュなパフォーマンスで観客を魅了し、クイーン+アダム・ランバートの共演が満場の大喝采を博しました。イメージ・ドラゴンズやホールジー、ペンタトニックスなどの有名なミュージシャンたちが、オールスターのラインナップを締めくくりました。

沸き立つ街

サーキットの外では、観光客は様々な活気溢れるショッピング、ダイニング、文化的体験、パーティーを楽しみ、シンガポール中を興奮の渦に巻き込みました。 

超有名所のアンバー・ラウンジポディアム・ラウンジは、サーカスショーから高級ファッションショーまで開催し、最高のエンターテイメントを提供しました。他にも、大勢が集まるメジャーな場所を避け、ホテル・バガボンドのディナーショーや、1-アルチチュードのジョニー・ウォーカー・サーキットパーティーでユニークな空中体験を楽しんだ人々もいました。

グルメパラダイスとして有名なシンガポールは、食通の観光客にとっても選り取りみどり。グルメファンはフードフェスティバルSAVOUR 2016に直行。アーティチョークスモーク&ミラーの特別メニューを試したり、かの有名なラォパサで、サテー(串刺し肉グリル)などの地元料理を食べたりしました。 

文化マニアにとっても、シンガポール国際芸術祭の開催や、アジア文明博物館の展示、プラナカン博物館などで十分満喫できました。 

多種多様な商品も、多くの観光客の購買欲を刺激しました。地元のデザイン共同体ナイス (NAIISE)で一風変わった雑貨を買ったり、ズークのフリー & イージーでお買い得品を購入したり、スーパーママ陶器フェスティバルで精巧な陶磁器を選んだりしました。 

中秋節やディパバリなど、シーズン中のお祭りはシンガポールを更に彩ります。誰をも魅了する素晴らしいイルミネーションを求めて、観光客はチャイナタウンリトル・インディアガーデンズ・バイ・ザ・ベイに足を運びました。

2017グランプリ・シーズン・シンガポール

昨年のレースを逃した方も、さらなる大興奮のアクションを熱望している方もご心配なく。ぜひ今年のレースにお越しください。 

2017年はシンガポールでのレース10周年記念なので、さらに大掛かりで最高のエンターテイメントが繰り広げられます。カレンダーの9月15日から17日に今すぐマークを付けて、仲間と一緒にシンガポールへ。 

ヒント:少しだけ「キアス」(シンガポールのスラングで「負けず嫌い」)になって、売り切れる前にここでチケットを買うと得するかもしれません。驚きの早得ディスカウントもあります。

最新情報や更なるハイライト情報を見つけるには、ここをご覧ください。

旅行者の体験

旅の体験をシェアする。または、ほかの人のコメントを見る。

#onestopnonstop インスタグラム

トリップアドバイザー