チンゲイ・パレードを盛り上げるパフォーマー

シンガポール独特の多民族文化の神髄に触れるなら、チンゲイ・パレードに勝るものはありません。きらめく山車、舞い踊る龍、竹馬乗りたちが練り歩く毎年恒例のイベントです

旧正月の期間中に開催されますが、シンガポールの文化を織りなす中国系、マレー系、インド系、ユーラシア系の人々が一堂に会してパフォーマンスを披露します。

チンゲイのカラフルな山車が並ぶパレード

賑やかな音に包まれるパレードは、邪気を払うものとして旧正月に鳴らす習慣となっていた爆竹を禁止した代わりとして、40年以上前に始まったものです。

現在チンゲイ・パレードは、アジア最大のストリートパフォーマンスと山車のパレードに成長し、F1ピット・ビルディングからシンガポール・フライヤーの裏を通り、リバー・ホン・バオも開催されるNSスクエア(マリーナ・ベイ・フローティング・プラットフォーム)まで練り歩く、きらびやかなお祭りパレードとなりました。パレードのルートは、シンガポールの中心部を横断するルートでもあります。

チンゲイ・パレードの観客用スペースも豊富で、訪問者はシンガポールのユニークな特徴の片鱗をうかがい知ることができるでしょう。