Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

国際的に優れた施設を備え、ピカ一のエンターテインメントも楽しめる、受賞歴を誇るチャンギ空港は、世界屈指の空港と認められています。シンガポール滞在時間が2、3時間でも、丸一日でも、次のフライトを待つ間に手持ち無沙汰になることは絶対にありません。

乗り継ぎ時間が5時間30分未満の場合…

免税ショッピングを満喫できます。3つのターミナルに350超の店舗があるので、お店は選び放題。ボッテガ・ヴェネタなどのブランドのラグジュアリーグッズ、アディダスなどのスポーツウェアブランド、キャンディエンパイアなどの店のお菓子――挙げれば、きりがありません。

すぐにでもひと休みしたければ、サンフラワー・ガーデン、1,000種を超えるチョウを観察できるバタフライ・ガーデン、700種類を超える蘭が植えられているオーキッド・ガーデンなど、空港にいくつもある庭園を散策しましょう。ウェルネス・オアシスに行けば、旅行中の不快に対処するオーダーメイド式トリートメントを受けられます。その後は、トランジットホテルの真向かいにあるターミナル1の屋上にある素晴らしいルーフトッププールでひと泳ぎするのもおすすめです。

心を刺激するものがほしいなら、エンターテインメント・デッキへ行きましょう。Xbox Kinectでゲームをプレイしたり、MTVブースでミュージックビデオを見たり、映画館で映画を見たりと、アクティビティ満載です。家族連れなら、授乳室や子供の遊び場などの施設が使えるファミリーゾーンに行きましょう。子供を大喜びさせたいときは、シンガポール一高い滑り台「ザ・スライド@T3」に連れて行きましょう。

間を取って、空港にたくさんある飲食店を探検するのもいいかもしれません。シンガポールのローカルフードを味わいたいときは、24時間営業のフードギャラリーがあります。ラーメン屋「一風堂」やインド料理屋「カーヴィリ・ベジタリアン・キュイジーヌ」といった飲食店も揃っています。

搭乗ゲートに向かう前に時間をつぶすなら、ターミナル2トランジット・ホールにある、フリップドット技術による顔スキャンやモーションシルエットのインスタレーションをチェックしましょう。顔スキャンインスタレーションでは、興味のあるテーマを選んで写真を撮れます。この世に1枚きりのフリップドットの自撮り写真が添付された、シンガポールで開催されるイベントリスト付きメールが届きます。

モーションシルエットインスタレーションでは、仮想領域を入力すると等身大のシルエットがフリップドットスクリーンに再現され、画面に映し出される要素と対話ができます。すごく充実した時間が待っています。 

乗り継ぎ時間が5時間30分以上の場合…

待ち時間があるなら、シンガポールフリーツアーはいかがですか? シンガポール政府観光局、シンガポール航空、チャンギ空港グループが企画するフリーシンガポールツアー(FST)は、どの乗り継ぎ便の航空会社にかかわらず、どなたでも利用できます。必要なのは、参加したいツアーに登録することだけ。たとえばヘリテージ・ツアーなら、シビック・ディストリクトカンポン・グラムなどの名所旧蹟を見学できます。シティ・サイト・ツアーなら、シンガポール・フライヤーガーデンズ・バイ・ザ・ベイのようなランドマークやアトラクションの観光を楽しめます。

動き回りたくない方は、アエロテル・トランジット・ホテルやアンバサダー・トランジット・ホテルなど、このエリアにたくさんあるトランジットホテルの中から、落ち着く場所を選びましょう。

チャンギ空港には、見るもの、することがたくさんあります(もちろんシンガポール国内もそれは同じですが)。乗り継ぎ時間に何をしようかと悩む必要は全くありません。もっと詳しい情報がほしいときは、こちらで、必要な情報をご覧ください。

こちらも

チェック